Humira
先日、待ちに待ったリウマチ医とのアポがありました。

ここ最近、とにかく調子の悪かった私。このアポでなんとか打開策をみつけようと、事前に自分なりに使いたい薬の選択肢をしぼり、その上で主治医の意見を参考にし、Humira に賭けてみることにしました。

賭けてみる、なんて大袈裟ですよね。

でも、今の私にはMS的症状が(おそらく血管炎からだろうとは言われているけれど)多々あること、また、癌の出やすい家系にあることを考えると(今は発癌率が全体的にあがっているから、何やかや言って多くの人達がこれに該当してしまうのかもしれませんが)、Humira を使うことにはかなり勇気がいるのです。リウマチの状態を良くしようと使うHumira により、今以上にやっかい事を背負う事になってしまうかもしれないので。

が、今回のアポで癌リスクのこと、MS を発病してしまった場合の治療法など、主治医としっかり話し合うことができたので、運を天に任せ、やってみたいとおもいます。

既に日本でも認可されているHumira 、別に目新しいものでもありませんが、今後はちょこちょこ気づいたことを書いていきたいとおもいます。
[PR]
by racity | 2008-12-01 09:19 | リウマチ
<< 幸先悪し? ス~パ~ムぅぅ、もう、勘弁して... >>