効き具合・・・良くも悪くも
私のリウマチはここ2、3ヶ月の間、悪化の一途を辿っていました。急激な悪化ではありませんでしたが、じりじりと痛む箇所や痛みの度合いが増していき、11月頃からは夜中に関節の痛みで何度も何度も目が覚め、眠れない状態が続いていました。

両手首と親指は特にひどく、常に熱を持っていて(でも、腫れ自体はうっすらと、程度なんですよね。パンパンに腫れるということがなかなかないのです、私のリウマチは。)日常生活にも支障がでてきていました。

そのほか、両の足首・足先・膝・肩&関節周辺の筋肉にも我慢できかねる痛みがあり、消炎鎮痛剤を1錠から3錠にまで増量し、夜は必ず、手首や指に湿布を貼りまくって痛みに対処しようとしていましたが、焼け石に水状態で全く役に立たず。。。こんな状態になってしまい仕方なく、ヒュミラをスタートさせたというわけです。

***本当はIL 6 に作用するアクテムラを使いたかったのですが、おもったよりもアメリカでの承認に時間がかかっていることと、主治医が今くらいの私の神経症状でMS を懸念し抗TNF-αの生物製剤をスキップしてアクテムラを使用するということに気乗りがしないということで(保険会社やら新薬の副作用の見極めやらの兼ね合いで)、まずはデータのそこそこ揃った抗TNF-αを神経症状に注意しながら使っていこう、ということでヒュミラに行き着いたというわけです。***


注射後、どのように私の体調に変化があったかと言いますと・・・


<注射を受けた当日、木曜の夜>

・もちろん、リウマチの痛みに変化無し・・・かえって手首の痛みがじりじりと悪化。
・いつものごとく、痛みで夜中に何度も目が覚める。


<翌日、金曜>

・当たり前ですが、前日の状態からリウマチ的には変化無し。
・手首は変わらず痛みが強い状態。
・前日同様、痛みで夜、何度となく目が覚める。
・リウマチ状態には変化無しなのに、この日から足がチリチリ、ジンジン、ビリビリと痺れだす。(これだけ強い痺れは久しぶりでした。座っていても、立って活動していても、ハッキリと違和感を感じます。)
・眩暈が強く感じられる。(これもひざびさに感じたしっかりした眩暈でした。グワーンという回るような眩暈ではなく、首を横に激しく振った時に起こるようなクラックラッという眩暈。こういう時にはPC チェックや本の字を追うのが辛くなります。ものが二重に見えるのとは違い、目の焦点が定まらないような、そんなモノの見えにくさです。)


<2日後、土曜>

・足の痺れが前日よりもキツくなる。(じっと座っていると落ち着かないくらい、痺れている。今までに無いような痺れ。)
・眩暈は前日のものと同程度。
・手首が痛いながらもなんとなく我慢できる程度の痛みに変わっていることに夕方、気づく。
・夜、肩や足先・首の痛みが軽くなっていて何ヶ月ぶりかにぐっすりと眠れる。

<3日後、日曜>

・順調に痛みが改善される。
・しかし、足の痺れ&眩暈のひどい状態が続く。

<4日後以降>

・痺れ・眩暈ともそのまま。
・痺れに加え、足が針で刺されるような(神経症状にありがちな)痛みも起こりだす。
・寛解にはまだまだ遠い状態なものの、痛みが抜けてきて、身体が軽く感じる。
・消炎鎮痛剤、3錠も必要ないので1錠にする。←それでも問題無し。


私には効くだろうな、とふんでいたヒュミラでしたが、まさかこんなに(良くも悪くも)効果があるとは・・・なになに?ヒュミラってこんなに早く効果がでるんですか?まさかプラシーボ効果なんてことは・・・?・・・それより、こんなに足の痺れやら刺さるような痛みが起こりながら、ヒュミラを使い続けていいんですか・・・?

・・・様々な疑問を抱きつつ、更なる体調変化の記録へと続きます。。。
[PR]
by racity | 2008-12-17 21:40 | リウマチ
<< 今年一年 初自己注射の感想 >>