過去のコメントその7
過去のコメントその7(1/7/2009~2/25)

コメントされる場合はこのコメント欄ではなく、ブログトップにある「RAリポートご覧の皆様へ」の記事にあるコメント欄へとお願いします。
[PR]
by racity | 2001-01-01 01:07 | 過去コメント | Comments(30)
Commented by がっさん at 2009-01-07 00:08 x
明けましておめでとうございます。
今年も時々お邪魔させて頂だくと思いますが、どーぞよろしくお願いします。

まずは体調の方はいかがですか?
ヒュミラを使い始めたんですね。
私も一度医者からエンブレル又はヒュミラを勧められた事があるのですが、婦人科の病気との兼ね合いで使用は見合わせたんです。
「自己注射」との文字にかなりビビッてましたから、使わない方が良いという結論が出た時は、正直ほっとしました。
ヒュミラは効果に即効性があるんですね。
痛みそのものが薄らいでいくのが自覚出来るんでしょうか?
痺れと目眩は注射をした後は毎回出てくるのですか?
それの改善方法はあるんでしょうか?
すみません、質問ばかりで。
リウマチ薬について、あまり勉強してないもので
けんけんさんの詳しいレポートにはいつも感心しています。
Commented by がっさん at 2009-01-07 00:09 x
つづき・・・・

さて、私の事を少し書かせていただきますが、
12月の半ばに半年ぶりのCT検査を受けました。
毎回検査前に900mlのバリウムを飲むだけで、特に洋服も脱ぐ事もなく台の上に寝るだけなんですが、今回は何故か検査様のガウンに着替えさせられました。
「なんでだろう?」って思ってたら、いきなりおしりに管を差し込まれ、いっきに下からもバリウムを注入されました。
「え~、聞いてないよ」って言うと、検査技士が「ドクターのオーダーにそう書いてある」と言われてしまい、まな板の上の鯉状態でした。
昨日検査結果を確認したら、良好とのことで一安心しています。
直腸検査は気持ち悪いですね。

ともあれ、今年も無理せずマイペースで参りましょう。
Commented by racity at 2009-01-09 23:55
がっさん、ことよろっ。

凄まじいバリウム体験記、ありがとうございました。直腸検査未体験なもので、話を聞いて正月ボケが一気に吹っ飛びました(笑)。先生、事前に言っておいてくれないなんて酷過ぎですよね!?

でも、がっさんのおかげでバリウムって飲むだけじゃなく別の使用方法もあること、知ることが出来ました。私もバリウム検査する際には事前にどんな検査なのかを根掘り葉掘り確認しておこうとおもいます。何にせよ、検査結果がよかったようで、なによりです。

それでヒュミラですが・・・

個人差があるとはおもいますが、従来の抗リウマチ薬よりも効きは早いはずです。でも、私のように注射して、ものの2日で効果があらわれるような話はあまり耳にしていなかったので驚きました。しかも、その効果のほどが「うっすら、、、と?」みたいな曖昧なものでなく、消炎鎮痛剤を3錠から1錠へと即減量できたほどのハッキリとしたものだったので余計に、です。
Commented by racity at 2009-01-09 23:58
しかし、二回目は効き目よくなかったです。打ち方、失敗したかな?ともおもいましたが(注射打ちながら、一回目の時とか勝手が違うぞ!?とおもった)、どうなんでしょう。。。三回目の注射はまだしていないので(昨日するつもりだったのですが、まだしていません)、この注射は気合をいれて打って、効果や副作用の状態を確認したいとおもいます。

痺れと眩暈は・・・注射をした翌日に出始めて、薬が切れる頃(注射後、10日くらいし、次の注射の日が近くなった時)、軽くなりました。痺れと眩暈が軽くなったと同時に、薬の効き目もガクッと落ち、痛みが復活。痛みが復活と言っても、ある程度の効果を保ちつつという感じで、注射を受ける前の最悪の状態までにはなりませんでしたが、次の注射を身体が欲しているような感じになりました。

この痺れと眩暈の改善方法ですが、それぞれの症状を軽くする薬もないことはないのですが、それを使用してしまうと体調に異変が起こってもすぐに気づくことが出来なさそうだし、この薬は摂りだしたら一生使わなければいけないので。。。ちょっと考えてしまいます。
Commented by racity at 2009-01-09 23:59
いろいろ書きましたが、この痺れと眩暈が単独ででている分には(多発硬化症と関係さえしていなければ)、私はいくらでも我慢するゾ!という気持ちでいるんですが。。。はてさて、どうなることやら、です。

お互い、今年もマイペースでやっていきましょ!
Commented by やっさん at 2009-01-10 02:01 x
がっさん、初めまして。北カリフォルニアに住むやっさんと申します。名前が似ているので、勝手に親しみを感じております♪
私は3年前からアメリカに住み始め、2年半ほど前からヒュミラを使い始めています。
そして、けんけんさんのブログでたくさん勉強させてもらっています。
これから、どうぞよろしくお願いします!


Commented by やっさん at 2009-01-11 10:02 x
けんけんさん、ど〜も。今年もよろしくお願いします!
ところで、けんけんさんはヒュミラの効果がいきなりハッキリ出てるんですね〜。
私は初めて打ち方を教えてもらった看護婦さんに「10日過ぎあたりから遅疑の注射を早く打ちたくなるっていう患者さんが多いのよ。あなたはどうかしらね。それと、3ヶ月ぐらい経ったら、痛みが減って来たって実感するかもね」と言われていて、さて、どうなるかと思ってました。
私の場合、けんけんさんのように1本目から効果を実感したというわけでもなく、次の注射を待ち遠しく感じることもないのですが、気がつけば日に日に出来ることが増え始めたという感じですかね。1年ごとで見ると、大きく変化していることを実感しています。
それと、ペンタイプにしてから何度か失敗してしまい、だいじな薬を漏らしてしまいました。
「この高価な薬を無駄にしたくない!」という貧乏性丸出して真剣に打つようになり、それから全く失敗はなくなりました。
けんけんさんはもう3回目が済んだでしょうか。
冷蔵庫から取り出して30分ぐらい常温のままおいておくということ、初めて知りました。
今度はそれでやってみます!
Commented by がっさん at 2009-01-12 04:04 x
やっさん、こちらこどーぞよろしくお願いします。
私はVAに住み始め今年で5年です。
RAは日本に居るころから持ってますが、年々トレックスオールの量が増え、アラバも服用しています。
でも我慢出来る範囲の痛みなので、時々リウマチだということを
忘れそうになる事も。
やっさんもヒュミラを使ってらっしゃるんですね。
いや~、お二人共自己注射をやってる事に頭が下がります。
以前、義母にインスリン注射を打ってましたが、他人に打つのは
結構上手かったのですよ。

けんけんさんもやっさんも副作用があまり出なくて、このまま
どんどん薬の効果だ出るといいですね。

ちなみに変な話ですが、薬のせいでお腹がゆるゆるになる事って
ありますか?
Commented by やっさん at 2009-01-12 16:25 x
がっさん、
>>薬のせいでお腹がゆるゆる

ん〜と、私の場合はそのようなことは今んとこないですね〜。
ヒュミラの副作用と言えば、注射を打った箇所が赤く腫れて痒くなるぐらいかしら。

私がヒュミラにしてとても良かったことは脱ステに成功したことで、そのお陰で骨密度もアップしたし、手の小さい関節が修復されてきたし、今のところヒュミラの恩恵を受けています。
気をつけることはみなさんと同じく感染病の予防ですね。

私がヒュミラにしたのは、ドクターに「点滴(レミケード)と自己注射(ヒュミラ)のどっちがいい?」と聞かれ、点滴が大の苦手な私は「注射にします」と即答でした(苦笑)

お義母さんに注射を打ってあげてたんですか! それも大変なことでしたね。
ヒュミラにしたとき、始めは自分で自分の身体に針を刺すということがどうしても怖くて、主人に「お願い!打って!!」と言ったことがあります。
主人には即答で「いやや」と言われました(笑)
自分で自分の身体に針を刺すのも怖いけど、自分以外の人に注射するのも(医療従事者なら慣れてるでしょうが)そうとう怖いですもんね!

Commented by racity at 2009-01-13 14:23
やっさん、ことよろっ。

先週の木曜にする筈だった3回目の注射、今朝打ちました。←え!?

やっさんお勧めのお腹はどーしても勇気が出ず、またまた腿に。。。そして、気合い入れたにも関わらず、またまた失敗してしまった予感(涙)。。。明日から、どうしたら失敗せずにすむかを模索する旅にでようとおもいます。。。

常温に30分置く云々の話、間違っていたら(やっさんに迷惑かかってしまって)マズイぞ!(こちらの人は、自信満々に大嘘をつくし!)ということで、製薬会社 のサイトにチェック入れたところ、ここにも「常温に15~20分置いておくと痛みが軽くなるかも」とあったので、とりあえず試しても問題はなさそうです。一応、ドクターにも確認とってみて、もし試す機会があるようでしたら結果、お知らせ下さいませ。
Commented by racity at 2009-01-13 14:24
がっさん、

お腹の話、MTX関係しているかもしれません!私も何度と無くMTX増量した際に経験し、副作用リストを確認。MTXでそういうことがでるのか、と納得した覚えがあります。ちなみに私の場合、身体が慣れてくると自然と治まりました。

あと、骨粗鬆症の薬をがっさんが摂られている様なら、これも原因の一つになっているかもしれないし(←これも経験してます)、何と言ってもアラバが原因になっているかもしれません。(先程、確認の意味でMTXとこの件についてネットサーチしたところ、アラバの例が沢山ひっかかりました。)

トレックスオールって?・・・とおもってサーチしてみたらばっ。あのカラフルなMTX錠剤のことですね?アレ、カワイイですよねぇぇぇ。リウマチ医のオフィスでパンフレットを見かけて、気になっていたのです。MTXみたいに沢山錠剤を摂らなくても色によって量が決められていて、一錠で服用すんでしまったりするんですよね。私の周りにはアレを使っている方がいず、初めて服用している方に話を聞くことが出来ました。

皆さんのお話、私も勉強になっています。これからも皆さんからいろいろ、教えていただきたいとおもいます。
Commented by がっさん at 2009-01-16 00:46 x
けんけんさん、やっさん
おはようございます。
寒波が来てる様でとても寒いです。
お二人の所はいかがですか?

Commented by がっさん at 2009-01-16 00:47 x
さて、やっさんはヒュミラ歴2年なんですね。
点滴よりも自己注射を選んだのは解る様な気がします。
点滴だと毎回病院に行かないといけないから大変ですものね。
自己注射は経験を重ねると怖くはなくなるものですか?
薬の効果で骨密度もUPし、関節の修復も見られるのであれば
自己注射も我慢出来るのかな?(でも、やっぱり怖いですが・・・・笑い)
つづく
Commented by がっさん at 2009-01-16 00:48 x
けんけんさん
そーですトレックスオールは15mgでも1錠飲むだけで良いんです。
前は5mg錠を3錠飲んでましたけど、確かにそれぞれ可愛い色でした。
お腹のゆるゆるはやはり薬のせいもあるのかもしれませんね。
ただ以前はそーでもなかったんですよ。
ここ最近というか、食べる物にも因るのですが
アラバが曲者かも~。
ちょっと汚い話ですけど、お腹がゆるいと言ってもずっとではなくて、毎朝、薬を飲んで1時間後に起こります。
MTXは既に6年飲んでて問題なさそうだけど、アラバ歴は約2年。
薬で体質も変化してきてるのでしょうか?
けんけんさんは身体が慣れてくると自然と治まるのですか。
だとすると食べ物かなぁ~。
先日腸の検査をしたばかりだから、腸内に問題があるというより
ひょっとしてミルクか卵に反応してるかもと今朝思ったんです。
食べた物をしっかり記憶してしばらく様子を観察してみます。
Commented by racity at 2009-01-17 13:09
がっさん、毎日寒いですよね。こちらも最高気温が冷凍庫内の温度になってます。今日なんてしゃれにならない寒さでした。一歩外に足を踏み出した瞬間、八甲田山という単語が頭に浮かんだほど寒かったのでした。。。

お腹の件ですが、アラヴァを服用してお腹の不具合を訴えている方達をネットでちょこちょこ見かけたので、がっさんの仰るとおり、これがかなりの曲者なのかもしれません。

また、食べ物アレルギーの件も、今までは大丈夫だったものが体調やらホルモンの関係でアレルギー反応でるようになってしまう事、少なくないようなので、観察されてみて何か分かったら差し障りない程度にお知らせくださると嬉しいです。ミルク、卵のほかに、よかったら大豆、小麦、辺りも余裕があるようでしたらご報告、お待ちしております!←・・・なーんて、気にしないで下さい。
Commented by やっさん at 2009-01-29 15:19 x
けんけんさん、がっさん、みなさん、こんにちは。

がっさん方面を襲っていた寒波は遠ざかってくれました?
がっさんが「寒波がきてる」とおっしゃっていたころ、こちらCAは気温が初夏並みに上がっていました。
急激な気温の上昇についていけず、しんどかったです〜。
今は例年並みの気温に落ち着き、気力が戻って参りました。

ところで、つい先ほど、ヒュミラを打ち終わりました。
いつもは冷蔵庫からヒュミラを取り出してスグ打つのですが、今日は10分ほど室温に置いたあと打ってみました。
すると!!
いつもは強烈に痛いはずの太ももに打ったのに、痛くないんですヨ。失敗しちゃったかと思うほどに。
不安になったので、薬が漏れてないか跡を見ましたが、ちゃんと成功してました。たった10分でもこんなにも違うんですね〜。
お陰で、太ももに打つときの恐怖が軽くなりました。
来週、診察があるので、ドクターに確認してきます。
Commented by racity at 2009-01-31 05:50
やっさん、

でしょ?でしょ?ヒュミラ、室温に戻すと痛み、軽くなりますよね?

室温に戻すと痛いは痛いですが、その痛さの度合いと痛みの持続時間が違うんですよねぇぇぇ。

ところで、私はやっさんお薦めのお腹打ち、やってみました。

お腹って、ホラ、本能的に一番庇うべき場所になっていて、だから、ど~しても打つことに構えちゃっていたんですが、既に3回、太腿に打って広範囲にわたる発疹やら内出血やら続いたもので頑張ってみましたところ・・・今までの注射の中で一番痛みが軽くすんだのでした!!!

ありがとう、やっさんっ。ものごっつ、助かりましたっ。もっと早くにお腹に打っとけばヨカッタ!っておもいましたっ。

そんなわけで、また何か良い情報ありましたら教えてくださいませ。
Commented by がっさん at 2009-02-04 00:13 x
けんけんさん、やっさん
こんにちは~
お二人の「ヒュミラ」リポートを読ませて頂き、なるほど~と
思う反面「やっぱり自己注射は怖い」というのと両方です。
化学治療をやってた時に、白血球を増やす注射をしなければならなかったんですが、その注射の為だけに病院へ行くのが面倒でした。(当時まだ車の免許がなくてバスだとかなり時間がかかってたんです)で、2度目からは自宅で旦那に打ってもらうことにしましたが
とにかく注射よりも、腕を強くつかみ過ぎるのでそれが痛かったです。でも自分で打つ勇気は出なかったですね。
しかも注射器に入ってた薬の量も結構あって、ゆっくりゆっくり
注入すると数分かかったと思います。
その点はどーですか?やはりゆっくり打つのでしょうか?
Commented by がっさん at 2009-02-04 00:14 x

ところで、その後お腹のゆるゆるについて
朝、起床後30分以内に一回目の排便・・・・かなり正常
薬、ビタミン剤を同時に飲む
しばらくすると便意をもよおし2回目・・・・少しゆるゆる
コーヒーを飲む
時々ここで3回目・・・・・・・・・・・・・かなりゆるい
だいたい毎日こんな感じです。
最近は空腹時に飲むコーヒーが良くないのか?と観察中です。
相変らず汚くてすみません。
Commented by やっさん at 2009-02-04 15:46 x
がっさん、

注射を打つのにどれぐらい時間がかかるかというと、ヒュミラペンだと10秒ぐらいでしょうか。
私は以前、ヒュミラの注射タイプを使ったことがあって、最初は看護婦さんに打ち方を教えてもらったのですけど、その時に看護婦さんは一気にピストンを押したので、それこそあっという間でした。
でも、それが強烈に痛くて、しばらく泣き笑いしてましたっ。
で、次からは自分で打ったんですけど、がっさんと同じでゆっくりゆっくり入れるので、かなり時間がかかってましたよ。1〜2分はかかってたでしょうか。もっとかな〜。
時間を計らなかったんですけど、数分かかったという印象です。
どうせ痛いなら一気にやっちゃった方が時間が短くて済むんですけど、とにかくかなり痛いので、自力で一気に終わらせる勇気がでませんでした。
その点、ペンタイプだとバネかなにかで一気にピストンを押してくれるし、針も見えないので注射タイプよりはるかにラクです。

旦那さん、よく注射すると言ってくれましたね〜。
うちは主人が「看護婦さんに打ってもらうならまだしも、素人の俺に打ってもらいたいか? 自分でやる方がいいんとちゃう?」と言われ、ほんまにそうやと納得しました。
Commented by racity at 2009-02-12 05:48
がっさん、やっさん、おふたりとも不自由おかけしてスミマセンでした。

それでがっさん、

白血球をあげる注射、私の母もがっさんと同じように化学治療をしていた際に受けました。

母の話を聞いていたら、自宅で出来るものではないような雰囲気だったのですが(←この手の注射にも種類がいろいろあるのかもしれませんが)、、、母の話とがっさんの注射体験記をまとめてみると、「がっさんがされた注射」と「リウマチ治療で使う自己注射」は全く難易度が違うとおもいます!

特に私とやっさんが使っているペンタイプのものは、どんな素人でも簡単に注射出来るようになってます。感じとしては「ボールペンを身体に押し付けて、ペン先を出すためにボタンをカチッと押す」、これだけのことなのです。やっさんが仰っているように、注射時間は10秒間。中身はボタンを押すと、バネ仕掛けかなにかで自動的に身体に入ってくる仕組みになっています。

そんなわけで、こんな簡単で短時間に終わる注射にピーピー泣きごと言うな!って感じですね。・・・けんけん、反省。

しかし、がっさんのダンナ様は本当に良いダンナ様だとおもいますっ。
Commented by racity at 2009-02-12 05:50
私は発病当時にアメリカでリウマチの診断がつかなかった際、日本のリウマチ医にお世話になったのですが、その彼の治療方針が「金注」でした。なので、金と注射器を日本で買い付けてアメリカで治療を続けることにしました。

その時にアメリカのリウマチ医とは決別し単独で治療を続けていくことを決心し、ダンナに注射をお願いしましたところ・・・「怖くて出来ない」とか言われてしまい「この意気地無しめー!もうオマエには頼まんわー!自分でするわー!!」という展開になったことがありました。

結局、アメリカのリウマチ医に洗いざらい経緯を告白して、彼のもとで金注を受けることになったのですが・・・って、なんのを話しているのか分からなくなってきましたが、つまり、良いだんな様をお持ちだな、と、そういうことです。

それから、またまたウチのダンナの名誉の為に一言付け加えておきますと、注射とか、血を見るとかは苦手なようですが、彼は働きモノの頼りになる良いダンナですっ。

お腹の件もご報告ありがとうございました。リウマチ医の「アラバとお腹について」の見解も気になるところです。あらたな情報が入りましたら、またご報告にお寄り下さいませ。
Commented by がっさん at 2009-02-12 13:23 x
PC復活おめでとうございます。
また改めてこれからも時々書き込みさせて頂けて嬉しいです。

うちの旦那の事をそんなに誉めてもらうと「旦那に感謝」をしないといけないかな?と思いますよ。(笑)
実は彼も他人の血を見るのはかなり苦手な様で、採血する時は
いつも他所を向いています。
色んな痛みに強いわりに、その点は苦手なのがちょっと笑ってしまうんですけど。
前にも書きましたが、義母に数ヶ月インスリン注射をしていました。
その時「私って意外と上手いのかも?」って思いましたよ。
ただ血糖値を測ってから何ユニット打つかを決めなければならず
ほんの少し多すぎたりするといっきに低血糖になり、危険なので
毎回その点は緊張していました。
多い時は日に5回も打ってました。

けんけんさんのお母さんも私と同じ注射をされていたんですね。
アメリカでも通常は病院で打ってもらうみたいなんですが、
看護婦さんに指導してもらって、自宅でやらせてもらってました。
しかも、それだとCoPayを払わなくても良いですしね。

明日は婦人科の予約が入ってます。
Commented by racity at 2009-02-14 04:09
がっさん、

話を聞いていると、がっさんの方が注射のプロじゃないですかー!これから先、注射についての質問があったらガンガンさせていただきますので先輩、ヨロシクお願いしまっす。

それで白血球数を増やす薬、やはり通常は病院で、ということなのですね。それでもアメリカはこういう事への対処、フレキシブルに行ってくれるので有り難いです。(・・・かと思うとアメリカ、全く使えない!となる時もあるんですが。)

うちは父も母も自分達でガンガン注射するタイプなので、自宅でこの注射が出来たら便利だったんですけれど、なかなか日本ではそうもいかないのですよね。残念。

婦人科の診察は終えられたのかな。今の落ち着いた状態をキープし続けられたら、と思っています。お大事にどうぞ。
Commented by がっさん at 2009-02-18 00:17 x
先週の暖かさに比べ今週はまた冬に逆もどりです。
早く夏が来ないかなぁ。(春はあまり好きではないので夏を希望します)

4回目の注射の後も初回時ほどの効果はなかったんですか?

親指の変形は気になりますね。変形は関節が腫れて固まった状態ですか?それとも指が反っていく感じでしょうか。
私は右手人差し指の関節が大きくなって固まっています。
あと足の親指の関節も同じ感じです。
リウマチになった当初通ってた日本の大学病院で、時々会う二人のリウマチ歴先輩の女性達に「万が一手の指に変形が始まったら、内側に曲がる方がいいわよ。内側だとまだ出来る事があるからね」なんて言われた事があります。
つづく
Commented by がっさん at 2009-02-18 00:18 x
当時の私はCRPも7とかあって血沈も150前後とリウマチ活動期でとにかく全身のありとあらゆる関節が痛くて痛くて、
このままずっとこの痛みが続くのだろうか~と不安でした。
あの頃の痛みを100とすると現在は7位です。
この7というのもリウマチじゃない人にとっては、きっと50位の痛みだとは思いますが、痛みには慣れるんですね。
けんけんさんもかなり我慢強そうな気がするのですが、
副作用の「目眩としびれ」これがきつそうですね。
少しずつでも効果がアップするように祈ってます。
Commented by racity at 2009-02-21 07:20
がっさん、

変形についてのお話、ありがとうございました。私は日米問わず、リウマチの知り合いが身近にあまりいないので、こういう情報は本当に助かります。

私の親指変形は、指の付け根は外側に出っ張りつつ、第一関節は内側に入り込む(反っている)という、「ヒッチハイカー変形」というものです。(←ヒッチハイカーが車を停める時に親指を立てますよね。あの指のカタチのまま、第一関節がどんどん内側に入り込み、指の付け根が外側に突出していくという変形です。)

私の変形はまださほど目立たない状態なので、ここでなんとか食い止められたらと思っています。それで頼みのヒュミラですが、、、4回目の注射は全く効き目を感じられなかったのですが、一昨日にした5回目の注射が、薄っすらと効いてきているようで、これに期待をしています。
Commented by racity at 2009-02-21 07:20
話は変わりまして、がっさんの血沈最高値は150ですか!私の最盛期の痛みは発病直後だったのですが(がっさんの言う所の、痛みの度合い「100」ですね。)私の場合、発病から早い時期だったこともあり(発病したばかりの頃って、検査結果に数値がなかなかあらわれませんよね)、激しい痛みのわりには血沈が30という数値でした。その6ヶ月後、関注やステロイドの短期服用をしながら金注の効きを待っている間にどうにもこうにも炎症をコントロールすることが出来なくなり、ここで自己最高血沈値である89を弾き出しました。痛みの度合い的には90でした。

がっさんの痛みに慣れるというお話、とてもよく分かります。リウマチャーは皆(関節が破壊される前に寛解された方を除き)、多かれ少なかれ、毎日何処かしらに痛みがあるものなのですよね。痛みの無い日なんて想像もつかないですよねぇぇぇ。そんな日がかつてあったことすら思い出せませんっ。これから先、何かの拍子であの昔の痛みの全くない身体というものをもう一度取り戻したとしたら・・・自分の身体じゃないような、不思議な気分になりそうです。
Commented by がっさん at 2009-02-25 05:38 x
寒さが行ったり来たりのこの頃です。
昨日今日と氷点下です。
今年の冬は本当に寒いなぁ~と思います。

寛解、なってみたいですね。
この言葉ってとっても魅力的なんですが、よく考えてみると
単に発病前の様に痛みが全くない普通の状態。
それが私達にとっては何億円もの宝くじが当たるのと同じくらい
すごい事ですよね。
自分はきっと寛解にはならないだろうな~って思います。
それに、もしなったとしたら
再度痛みが出てきた時に今以上痛いと感じるかもと思うので、
痛み7を維持してるくらいがちょうど良いかなぁって(笑)
ただ、やっぱり痛み100だった頃は「寛解」を熱望していました。
言葉通り「慢性」ですね。
Commented by アイタタ at 2009-02-25 13:20 x
けんけんさん、はじめまして。
初めてコメント書くので、よくわかっていないのですが
けんけんさんのリポートをいつも参考にさせて頂いているので
どうしてもお礼が言いたくて、今日はお邪魔しました。
2年前リウマチの診断を受け、NYで治療中です。
今月から、ヒュミラを開始しました。
英語もできないので、海外での発病、治療は、私には全てが暗中模索の状態です。痛いし、もう、真っ暗な毎日でした。
でも、けんけんさんのリポートに、いつも本当に助けられてます。
ヒュミラを選択するときも、参考にさせて頂きました。
注射の打ち方や、効果の様子も、貴重な情報でした。
ヒュミラは2回目を打ち終え、私の場合、まだ効果が実感できないのですが、効果を期待して、もう少し頑張ります。
皆さんも大変だと思いますが、どうぞお大事にしてください。
これからも参考にさせて頂きます、
有難うございました。
<< 過去のコメントその8 過去のコメントその6 >>