注射4回目
前回の注射から15日後、4回目の注射をしました。

今回はコメント欄でアドバイスいただいたお腹に挑戦してみました。「お腹にするの、ちょー恐っっ」と怯えつつチャレンジしたのですが、これが今までのヒュミラ体験の中で一番痛みが軽くすんだのでした!注射自体もスムーズにいきました!内出血も無しです!

打った時、お腹にいつものような衝撃はありましたが(バネ仕掛けだから?針がでてくる際にちょっとした衝撃がある)、痛み自体はジ~ンと鈍いものですみました。これが大腿部だと、身悶えしてしまうほどズキズキと激しく痛むのです。アザもスゴイものが出来てしまうし、で。

こんなことならもっと早くに試しておけばよかったですっ。

とは言え、お腹だけに続けて注射することは勧められていないので、次回は反対側のお腹に注射し、その後はまたまた大腿部へ戻り、と注射部位を移していくことになります。(ヒュミラのサイトに、注射は一箇所だけに続けてせず、お腹と大腿部の部分をローテーションさせるように、とでていたので。)


それで副作用と効き目について、です。

今回は眩暈が少々強まりました。初ヒュミラの時のおっそろしい眩暈の出方に比べたらカワイイものですが、それでも時折、クラッと無視できない眩暈が起きるんですよね。(ちなみに足の痺れは相変わらず、途切れることなく初回時以降、強いものが続いています。)

ひさびさに副作用に変化が見られたので、これは効果も期待できるんじゃないか?などと思っていたのですが、残念なことに、こちらは全く感じられませんでした。

とは言え前回にも書きました通り、効果が全く感じられないとは言うものの、注射を始める前の状態に比べたら大分マシな状態をキープ出来ているので、そこそこ効いてはいるようです。ただ、初回の寛解突入か?的な効き目を感じた日から、徐々に下降気味路線を辿っている、そんな状態です。

具体的に言うと、今の不具合は右手親指の付け根部分と両足首に右の足先。

特に問題なのは右手親指。私がMSリスクを負ってでも(って、大げさですが)ヒュミラを受けようと思った大きな理由の一つに右親指の変形阻止がありました。大きな効果を早くに期待出来るということでリスクを覚悟で臨んだヒュミラなのに、これが1回目の注射以外にヒュミラの効果をしっかりと感じる事が出来ず、指が微妙~に曲がりつつあって(その上、怪しい副作用だけはしっかりと身体に出てきてしまっていて)、なんだかなぁ、という感じです。

あの初回の注射のミラクル・寛解感は何処へ行ってしまったのか・・・この注射の2日後に主治医とのアポがあったので副作用のこと、効果のこと、質問してみました。

・・・というわけで今年初めてのリウマチ医との診察へと記事は続きます。
[PR]
by racity | 2009-01-27 07:49 | リウマチ
<< ヒュミラ・スタート後、初の主治... 三回目の注射(前回の注射日から... >>