アメリカで人間ドッグに入ろう計画
ここのところ、病院づいてます。

1ヶ月前にかかりつけ医の元で甲状腺関係の血液検査を受け(正常でした)、先日は内視鏡検査を受け、その数日後にはオマケでCT スキャンまで受けてしまいました。アメリカで人間ドッグに入ろう計画、順調に進んでいます。


それで明日は眼科医アポとリウマチ医アポが入っています。

この冬に新しい眼科医のもとで目の定期健診を受けた際、彼から「もしかしたら視神経に異常があるかも。きちんと調べましょう。」ということを言われました。その場で一つテストを受け、これはクリアしたのですが、もう一つの検査を明日、受けてきます。

視神経異常が全てがMS に繋がるわけではないけれど、もし異常があるようなら、ちょっと不気味ですよね。沢山あるMS 症状に加えて、検査結果クロによりMS であるという一つの物的証拠を突きつけられるような感じで。でもこういう検査。私の場合は大抵シロとでるので、今回もまたシロのような気がしています。(万が一異常とでてしまったら、、、その時はその時、ですね。)


それでそのアポの後、リウマチ医にも会ってきます。

今回の診察のメインはヒュミラの効果と神経科医について。

リウマチ医と同じ大学病院に「リウマチ、その他の膠原病&MS、そして、それらの疾患に伴う神経炎症状」に詳しいという、ちょっと変わったキャリアを持つ(リウマチ科と神経科の両方に精通し、所属はリウマチ科らしいのですが、診療は神経科で行う、という)ドクターがいるという情報をゲットしたもので、「今、私がお世話になっている神経科医とこのドクターは何が違うのか」ということ、。そして、「このドクターに私が会って、メリットがあるかどうか」ということ、質問してきたいと思います。
[PR]
by racity | 2009-05-18 11:45 | リウマチ
<< リウマチ医とのアポ ちょー展開 >>