婦人科医とのアポ
胃腸科医との診察から2週間後、婦人科医の診察を受けてきました。

この婦人科医とは4ヶ月前くらいに会ったばかりだったのですが(その際、母親が子宮体癌で摘出手術と抗がん剤治療をしたことを報告しがてら、自分に腹痛が長く続いていることを説明していました。が、腹痛は胃腸科系、もしくは私が数年前に発病し、現在寛解中の間質性膀胱炎の再発から来ているのかと私は思っており、ドクターもそのような考えだったもので、その時には、子宮頸がんの検査と骨粗しょう症の検査だけして診察が終了していました。)、今回は、CT スキャンの結果を持ってアポに臨みました。

それで、問診&触診をした結果だされた診断が

「子宮内膜症」

でした。

7月の中旬にウルトラサウンド(超音波?)を。8月初めに簡単な外科的措置(腹腔鏡)をとることになりました。

リウマチャーには子宮内膜症を患う人が多いとは聞いていましたが、私もその一人だったのか、と感慨?に耽りつつ、続きます。。。
[PR]
by racity | 2009-06-24 23:09 | リウマチ
<< 超音波検査 眼科医と胃腸科医とのアポ >>