婦人科医とのPre ope アポ
行って来ました、婦人科医との検査事前アポ。

ここで再び注意事項(飲み食いは前日の夜中以降厳禁)を確認し、必要な薬を処方してもらいました。


・吐き気止め (処方箋を薬屋が持っている為、現在、名前が分かりません。)

これは麻酔による気分の悪さを予防、もしくは軽くする為の薬だそうで、手術の2時間前までには服用するように、と言われました。当日は飲み物を飲むことが厳禁ですが、この薬を飲む際に少量の水を口にすることは問題ないそうです。(この薬の他にも、検査時には麻酔による吐き気止めが投与されますが、更なる効果を期待して、とのこと。)

・強い痛み止め (Endocet 7.5/500 40tablets: Percocet 7.5/500mg tabs)

術後の痛みを緩和する為のもので、必要ならば4~6時間おきに服用するように言われています。これは前回の手術後でも服用したのですが、夢と現実の間を彷徨わされる薬です。

・軽い痛み止め (Ibuprofen 800mg 50tablets)

ある程度の痛みになったらこちらに切り替えるということなのでしょうか。処方箋には必要なようなら8時間おきに服用、とあります。←診察時に質問し忘れました。この2種の痛み止めをどのように使ったらいいのか、検査前にスタッフの人に確認いれておきたいとおもいます。

ちなみに。アスピリンとは併用してはいけない、アルコール摂取も厳禁、食べ物と一緒に服用するとよいことが記されています。

・抗生物質 (Cefadroxil cap: Duricef 500mg 10cap)

術後の感染を防ぐ為に5日間、朝&夕の一日二回、服用します。沢山の水とともに服用すること、との注意書きがあります。


2002年頃、手術(Nasal septal reconstruction )を受けた時、初めて全身麻酔を受けたのですが、その際、麻酔によるおそろしい吐き気に襲われました。しかし、当日退院の手術だったもので、気分の悪いままリカバリー・ルームから出されて、車に乗せられ自宅へと帰りました。ただでさえ私は車酔いしやすいというのに、気分の悪さに追い討ちをかけるように車に乗せられて・・・あの状況、本当に悲惨でした。あれがトラウマとなっており、今回の麻酔も気分が非常~に重くなっているのですが(今回、病院遠いし(泣)。車に長く乗らなきゃいけないし(涙)。)、手術前に麻酔対策の薬を飲んでおくなら少しはマシな状態でいられるということでしょうか。処方された薬に期待したいです。


話は変わりますが、前回の初手術ではドクターが気が効く人でなかったようで、事前に薬を処方しておいてくれず、術後に痛みに苦しみながら薬を買いに行かされたという苦い経験があったのですが、今回のドクターは私がお願いする前にどんどん薬の処方をしてくれたので助かりました。

しかも、「検査の直前に薬を用意しようとおもっちゃダメだよ。いくつかの薬は在庫がないこと、あるかもしれないからね。早めに購入しておきなさい。」というアドバイスまでくれたので、早速、薬購入の手続きをし、在庫の無い薬は取り寄せをしてもらっています。明日、子供達のサマーキャンプが終わった頃にとりにいく予定でいます。

現在、子供達の一日のスケジュール・プランを立てたり、家の大掃除や片付けておきたい雑事をこなしています。ダンナにもお願いして、木&金曜は家に居てもらい子供達の面倒をお願いし(ついでに私の術後のピックアップもお願いし)、土日も仕事が休みなので引き続き協力してもらい(食事やら子供の勉強やら遊びのお世話をお願いします。ここまでしてくれるダンナに心から感謝です。)、術後は出来るだけ安静に過ごす予定でいます。

そうそう、MTX 服用は婦人科医も問題無し、ということなので、手術前日にMTX を服用する予定です。MTX も服用中止出来そうならそうしようかな、などとも思っていたのですが、ヒュミラを中止の影響が大きく、体のあちこちがギシギシいいだしており、MTX まで中止する勇気がなくなりました。特に今朝は強張りも痛みも一層、強くなっていました。また日中、いつもなら徐々に痛みがとれてくるのですが、今日は朝からの痛みを引きずっています。あと約2週間、ヒュミラ無しで体が持ってくれるのでしょうか。MTX 頼むぞ!といった感じです。

最後に、、、がっさんから話を聞いていた例の件、ドクターは何も言ってこなかったので今回はそちらの意味ではドキドキしなくてよさそうです。。。ホッ。
[PR]
by racity | 2009-08-01 02:42 | リウマチ
<< 吐き気止めの薬 検査にあたって >>