吐き気止めの薬
吐き気止めの薬を手に入れました。

名前は「Emend (Aprepitant) 40mg」
抗がん剤治療のさいの吐き気止めとして、また、手術の麻酔による気分の悪さを予防するために使われているそうです。とにかく吐き気を予防するものなので、一度治療が始まって吐き気がでてきてしまってから薬を服用しても効果が無いそうです。

そういう予防の薬なので、(手術前に服用する為の)たった一錠の購入だったのですが、その金額に驚きました。なんと20ドル!

これでも既に保険でカバーされているそうです。なんて高価な薬なんだ!と元値を探そうとしたのですが、ハッキリした金額は分からず。

でも、抗がん剤治療をしている患者さん達が集う掲示板で、この薬の情報をちらちらと見かけたのですが、どうも1錠が$100くらいするそうで。。。(←保険が利いてかどうかは分かりませんが、この方はこの金額を支払ったのだそう。)その患者さん達のお話では、キモセラピーの副作用予防には抜群の効き目なのだそうです。ただ、値段が高すぎる、、、とぼやかれていました。

さあ、明日がXデーです。体調が落ち着きましたら、ご報告にあがりたいとおもいます。夏はまだまだ真っ盛りですので、皆様もお身体に気をつけてお過ごし下さいませ。
[PR]
by racity | 2009-08-05 14:36 | リウマチ
<< 手術終え、無事帰宅 婦人科医とのPre ope アポ >>