問題発生
傷口の痛みはおもっていたよりも軽く、吐き気もほとんど無し、ということで順調に術後の生活が送れるかとおもいきや。世の中、そう上手くはいかないようです。

今、抱えている問題が二つ。

一つは視力の問題、もう一つは発熱。どちらも検査日の翌日に気づきました。

視力ですが、今までめがねをかけてハッキリ見えていたものが、二重に見えたり、ぼんやりとしか見えなくなってしまいました。これは、近場にあるものも、遠くにあるものも、です。今までしっかり見えていたTVもPC画面もよく見えず、字を読むことが全く出来なくなりました。(←眼科に行くと瞳孔を開く目薬を使うことがありますが、それを使用したような感じになっています。)

一つ救いなのは、字を読みたいときにはメガネをはずし、目の近くまでもってくれば読むことが出来る、ということ。(その方法で前回とこの記事を、ラップトップにて横になりながら書きこんでいます。)

この状態、所謂、老眼というものに近い状態だとおもうのですが、術後に突然、これほど激しい老眼になるなんて不自然ですよね。

強い消炎鎮痛剤の副作用に視覚に異常がでる、とあったので、これが体から抜けるのを待ったのですが、その薬を服用中止にしてから今日はもう丸一日経っていて、薬も体からすっかり抜けたとおもうんですけれどね、、、でも視力は戻らず。これはもう、治らないものなのか、治るまでに時間がかかるものなのか。。。なんとも困ったことになったものです。


もう一つの困ったちゃんは発熱。

現在、微熱が続いており、これは体内をいじるとその反動でおきてしまう熱なのか。もしくは感染症の始まりなのか。

婦人科医からはどちらも悪化するようならERへ、と言われているので、もう少し、様子を見てER行きを判断したいとおもいます。
[PR]
by racity | 2009-08-08 22:32 | リウマチ
<< 術後3日目 手術終え、無事帰宅 >>