口腔外科医
歯の定期健診時に親知らずが2本見つかったもので、かかりつけ歯科医から歯の専門医にかかった方がよいと紹介状をもらい、診察を受けてきました。

私の親知らず、1本は斜めに生えてきてしまっており、これはかかりつけ医からも抜いた方が良い、と言われました。2本目は、まだ歯茎の奥の方にいるのですがレントゲンで生えつつあるのが見えていて、これを先の1本目のものと一緒に抜くべきかどうか、かかりつけ医からスペシャリストと相談したらどうかと言われていました。

口腔外科医の話によると「1本目は斜め生えしているので抜くべき。2本目もよくない生え方をしてきているのと口にスペースがないので抜くことをお薦めする。」ということで、2本抜き、決定しました。

治療前にヒュミラとMTX を中止した方がよいか質問したところ、「MTX は大丈夫だとおもうけれど、ヒュミラのこととともに一応、リウマチ医に確認とってみる。」とのことでした。

術後には抗生物質が処方されることも言われ、あとはリウマチ医から薬についての確認が取れ次第、抜歯日を設定することになりました。


ちなみにアメリカでは親知らず、Wisdom teeth と呼ばれているそうです(日本でも知恵歯と言われると先程、Wiki で知りました)。それは、物事の分別が分かる年に(知恵がついた、大学生くらいの時期に)生えるからだとか。恥ずかしい話ですが学生時代、私はあまり熱心に勉強する学生ではなかったもので、あの頃には生えなかったWisdom teeth 、今、スペシャルなお子様達を通して鬼のように勉強しているから生えてしまったのかな、なんてどうでもいいことを思ったりした私なのでした。
[PR]
by racity | 2009-09-19 22:26 | リウマチ
<< 術後のヒュミラ、その後 今頃親知らず >>