婦人科医とのアポ
婦人科医とのアポに行ってきました。

注射2回目にして生理が止まり、お腹の痛みが無くなったこと。11月下旬に肝機能の悪化がみられたこと。11月に行った親知らず抜歯以降ステロイドを服用しているのだけれど、これを服用しだした際に(その頃既に生理は止まっていたのに)少々不整出血がみられ、お腹の痛みも少しだけ戻ってしまったこと(もちろん、以前の痛みに比べれば大したものではないです)を報告しておきました。

これらを話した後、Lupron 治療終了後、フォローアップのような治療を考えているかどうか、ドクターに質問してみました。

ドクターの考えとしては、、、

2月初旬に6回目のLupron 注射を受けて、Lupron での治療はいったん終了。

3月にもう一度アポをとり、そこでお腹の調子がどうか(痛みが戻ってきてしまっているか、調子が良いままか)の確認をする。

痛みが戻ってしまい、治療が必要なようなら、「Lupron をあと、もう3回続ける」か「ホルモン注射(Birth control)を始める」かのどちらかを考えているそうです。


Lupron って、6回1セットが限度だと思っていたのですが、ドクターが言うには「9回1セット」というのもアリなのだそう。

ホルモン注射は「Depo Provera 」といい、3ヶ月に一度の注射になるそうです。発癌リスクは?と質問したところ、「無い」とのこと。

Lupron をあと3回。。。せっかくゴールは近いゾ、とやってきたのに、あと3回もあるんですか。。。今までなんとか治療を続けてきたけれど、Lupron をすることにより起こる不具合も(副作用というほどでもないけれど)生活に感じているし、ちょっと気がすすみません。

そしてもう一つの選択肢、ピル。過去のピル体験がよくなかったので、おもいっきり躊躇してしまいます。どんな経験をしたかというと、とにかく気持ちが悪くなり(四六時中船酔いのような感じ)、脱毛もガンガン起こりました。最悪だったのはピルにより肝機能の悪化が起こり、ここで私は順調にいっていたリウマチ治療を崩されたので、これ以上、余計なことをして(新たに薬を動かして)今また軌道にのろうとしているリウマチ治療に水を差したくないなぁ、と。

・・・いろいろ呟いてみましたが、それもこれも子宮内膜症による痛みにはかえられないので、2月以降の私の体調によって今後どうするか(どちらを選択するか)、考えてみたいとおもいます。
[PR]
by racity | 2010-01-05 11:01 | リウマチ
<< ステロイド減量 Lupron その後 >>