神経炎
ここ最近、身体も脳も疲れているのに、なぜか十分な睡眠をとることが出来ないでいます。

ベッドに入ると、足がジンジン・チリチリ痺れているのを感じてしまい、また、身体全体は寒気がするのに、なぜか足の辺りが熱いような感覚に陥り、眠りに入ることが出来ません。

これがいわゆる、ホットフラッシュ、というものなのか!? Lupron の更年期副作用、今頃来たか~!などとおもっていましたが、よくよく考えてみたらこの症状、抹消神経炎というか偽MS (?)として昔から自分が持っていたRLS(Restless Leg Syndrome)の症状だったのでした。

神経炎症状と言えばヒュミラですが、このところヒュミラの効果を体感していたので、同じ頃に副作用もでてきた(落ち着いていた神経炎が活動期に入ってしまった)、ということなのでしょうか。そう言えばヒュミラを初めて打った時もこんな感じでした。あの時は、今までの人生の中で最悪の神経炎症状を経験し、それが注射回数を重ねた後、そこそこ落ち着くようになったのですが(神経炎の症状がヒュミラ治療をスタートする前から持っていた、軽い痺れに戻った)、今回も治療回数を重ねていけば症状が治まってくるのでしょうか。

RLS の症状を緩和させるには、なるべくカフェインを摂らないように、と言われているので、摂取量を減らして(もしくは絶って)様子をみてみたいと思います。
[PR]
by racity | 2010-01-14 13:06 | リウマチ
<< 肝機能再チェック & ステロイド減量 ステロイド減量 >>