リウマチ・アポ
リウマチ医とのアポに行ってきました。

まずは気になっていた、血液検査の結果を話題にだしたところ、、、先生の手元には検査結果が届かなかった為、チェックを入れていなかったことが判明。(・・・なぜか時々、検査結果が先生のところにまわっていないことがあるようで。。。でも、私のところには検査結果のコピーが届くという謎。)

便りが無いのは良い知らせではなかったのか・・・と唖然としつつ、気を取り直して(以前も私のカルテの中に検査結果が入っていなかったことがあったので、念のためにと)持参していた「秘書さんから事前に郵送しておいてもらった検査結果のコピー」をドクターに見せながら、今後のMTX 服用について質問してみました。

肝機能がボーダーラインをちょっと超えた異常値の場合、リウマチ医によっては「MTX 中止」という結論を出すこともあるようですが、私の先生は「これくらいの異常なら使い続ける」派で、「ちょっとやそっとの異常では、私はメソを中止にしないわっ」と今回も言い切り(これと同じことを、先生と初めて会った時にも言われた)、MTX 継続を指示されました。ただ念のために一ヶ月後、再び肝機能のみ検査いれるよう言われました。


また、数年前から指先に出るようになった赤い小さな痛みのある発疹について。

これが出てくるタイミングがリウマチの悪化に伴っているようで、このことを報告したところ、「それは間違いなく血管炎ね」ということで、正式に血管炎の診断が下りました。いつも「おそらく」とか「多分」という曖昧な物言いで血管炎をにおわされていたのですが、これからは私の診断名にはリウマチに加え「軽い血管炎」も申請した方がよいと言われました。

リウマチと血管炎の組み合わせは日本で言うなら、「悪性リウマチ」となり、治療費の補助が得られるとか(そうですよね!?)。アメリカではそういう補助がなく、残念です。

そうそう、H1N1の予防接種も今更ですが受けてきました。

「昨年、H1N1 らしきものにかかったのですが、それでも受けておいたほうがいい?」と聞いたところ、「受けた方がいいわね、ヒュミラとMTX 使ってるし。」ときっぱり言われてしまったもので、診察後に受けておきました。季節性の予防接種より、少々痛かったかな?という感じでした。さあ、これでH1N1インフルエンザ、ドンと来いやー!状態になりました。現在、接種から6時間くらい経ったのですが、猛烈に眠いです。(予防接種、関係ないかも知れませんが。)子供のエクササイズ・クラスを終わるの待っている間、待合室で一瞬、コクッとしてしまったという。。。
[PR]
by racity | 2010-01-26 03:16 | リウマチ
<< 雪国状態 肝機能再チェック & ステロイド減量 >>