肝臓異常
先週初め、肝機能異常を調べるための血液検査を受けてきました。

前回のような見落としがあるとイヤなので、今回は検査してから2日後にドクターに(メールにて)検査結果がどうだったか、質問をしてみました。

彼女はその日、患者の診察日だったので(うちの大学病院ではリウマチ科、神経科ともに週に1、2日しか患者との診察日をいれないので、診察日にはドクター、超多忙となり)、直接やりとりをすることが出来ませんでしたが、変わりにドクターの指示を受けたナースと話をすることが出来ました。

残念ながら、前回よりも肝機能値が少々悪化し、SGOT とSGPT ともに4、50台となってしまいました。なのでこれから1ヶ月はMTX を6錠から4錠へと減らし、3月中旬に再び血液検査を受けることになりました。

ドクターは子宮内膜炎治療薬のLupron が異常に関係しているのではないか、と考えているそうで、今月でLupron 治療も終わったことだし、これからは肝機能も改善されてくるのでは、とのこと。


今、たまたま昨年9月、ちょうどLupron をスタートさせた当時の血液検査結果が手元にあったので肝機能値をチェックしてみたのですが、この時まではSGOT とSGPT ともに10台、いってもせいぜい20台前半くらいで収まっていて、きれいな数値だったのでした。あの頃は肝臓よりも、怪しい雰囲気を漂わせ始めていた腎機能の方が心配だったのですが(と言っても、別に腎機能も大したことないのですが。ただ私に浮腫が強くでていることと、今まできれいだった腎機能をチェックする項目の数値が乱れ始めてきていたので気になっていたのでした。)、あの時が懐かしい?です。

Lupron 、肝機能異常はあまりでないと言われているのですが、、、私は以前に副作用は滅多に出ないといわれているピルで肝機能の数値があがってしまい、MTX を中止せざるをえなかった経験があったもので、今回も滅多に出ないと言われている副作用に運悪くあたってしまったのでしょうか。

それとも、長期でMTX を使っていたから、ここにきて肝臓もいっぱい、いっぱいになってきて、異常値をはじきだすようになってしまったのか。。。ヒュミラだけでリウマチのコントロールするには心もとないので、もう少しMTX との併用で炎症を落ち着かせたかったのですが(そして徐々にMTX を減量していこうと考えていたのですが)、はてさて、どうなるでしょうか。
[PR]
by racity | 2010-02-20 11:49 | リウマチ
<< 祝???10年 祭りで収束 >>