血液検査結果、一部入手
来週の月曜にはリウマチ医とのアポが入っています。
そのアポの前に、先週木曜にした血液検査結果を手に入れようと、新しいかかりつけ医のオフィスへと行って来ました。

検査してから既に1週間が経過していたので、よっぽど特殊な項目以外は全て結果が出揃っているだろうと行ってみたら・・・なんと基本中の基本、大抵どこのラボでも翌日には結果がでてくる肝機能値がでていず、通常長く時間を要する抗核抗体系の検査項目のみ、結果が出ていたのでした。←一体、どんなラボ!?

肝機能は1ヶ月前に正常値入りしてから、MTX を元の服用量に戻したもので、その後の変動が気がかりになっていましたが、出ていないものは仕方ありません。月曜早朝、リウマチ医のオフィスから再びかかりつけ医に連絡をとり、結果が出ているようなら(リウマチ医のオフィスへ)ファックスを入れてもらうことにしました。

それで抗核抗体系の血液検査ですが、、、面白い結果がでていました。

どうも、私はまたまた、新たな膠原病を発病してしまったようです。

もともと、「これ、発病しているんじゃないかな」と昔から思っていた病気があり、日本に帰国した時に個人で血液検査を受けて病気の有無を調べていのですが、その当時は陰性だったその検査項目が、今回の検査結果で高い数値で陽性となっていました。

でも、「新たな膠原病を発病してしまったよう」などと言いつつ、世の中にでまわっている「血液検査の結果から分かる、病名一覧表」と「自分の検査結果」を照らし合わせて病気を割り出したところで、それはあくまでも「そのような可能性もあるな」という参考程度のものでしかなく。・・・正確な診断とは、私の今の状況と、(抗核関連だけでなく)全ての血液検査結果をチェックし、私が今既に持っている自己免疫疾患達と、これらの結果がどう関係するのかを読み、分析するものだと自分でも分かっているので、これ以上、素人がアレコレ考えずに、全てを私のリウマチ医にお任せしたいとおもいます。

しかし膠原病って症状が似通っていたり、治療も根本部分では同じだったりするので、私の主治医はあまり深く、新しい病気に対して追求しないかな?それとも、しっかり調べてくれるのかな?何にせよ、体が楽になるのなら、診断名はどうでもいいです。今、関節もそうですが、色々な面に不調がでていて、どうにかならんかね?という感じなので。遅くとも、夏までには状態、落ち着かせないと!ですね。
[PR]
by racity | 2010-04-24 04:16 | リウマチ
<< リウマチ医とのアポ 遅ればせながら・・・新薬認可の話 >>