眼科医とのアポ、その2
眼科医から受けたアドバイスを備忘録がわりに書き連ねておこうとおもいます。

処方されたシクロスポリン点眼薬、よく聞く副作用に「目に沁みる(痛い!)」というのがあるらしいのですが、これは事前にOTC の目薬を目にさしてからシクロスポリン点眼薬を使用することで緩和されるそうです。もしくはシクロスポリン点眼薬を使用前に冷蔵庫にいれ、冷やした点眼液を使用することでも痛みが楽になるのだとか。

また、「Fish Oil」か「Flexseed Oil」のどちらかを一日に2錠、服用するようにとも言われました。飲み方は、朝か夜に一度に2錠服用してもいいし、朝と晩に1錠ずつ分けて飲んでもよいのだそうです。

「Fish Oil」といえば、関節炎を和らげる効果が期待出来ることが言われていて(真偽の程は分かりませんが、リウマチ医でも積極的にコレを患者に服用させる人もいます。)、私もそれを期待し手元に持ってはいるのですが、錠剤が大きくて飲みにくく、飲んだ後の後味が悪くて、棚の奥底にしまっていました。

この辺りの事情(飲みにくいので服用しない患者が多いこと)、眼科医もよく分かっているようで「Fish Oil はちゃんと服用しないとダメだからね。棚の飾りにしていても、効果は無いからね。」と言われてしまいました。

*ちなみにFish Oil 、飲みにくい場合は冷蔵庫か冷凍庫で冷やしてから服用すると服用した後の後味が緩和される、ということをリウマチフォーラムで言われていました。

ドライアイにはシクロスポリン点眼薬の他に、目の渇きを潤す為に、OTC の目薬を必要なら一日に3回さすように、とも言われました。

風が直接あたるような扇風機・エアコンなどの近くにはいかないように、ということも注意されました。

コンタクトレンズはどうしても必要な時に2、3時間は使用可。でも、それ以上はダメ。もちろん、特別な時だけなので、普段使いは絶対にしないように言われてしまいました。

次の眼科医とのアポは日本里帰りから帰国後の8月中旬予定です。ここでシクロスポリン点眼薬の効果をチェックし、必要ならばプラグを目に埋め込みます。今、シクロスポリン点眼薬を使用してから2週間程経ちましたが、効果があるかというと・・・全く分かりません。あと2ヶ月、自分でも症状に変化がみられるかどうか、注意していたいとおもいます。
[PR]
by racity | 2010-06-04 07:11 | リウマチ
<< CT スキャン、再び CT scan の結果 >>