自己最高・ステロイド60mg /日
タイトルから分かるように、とうとう自己最高記録のステ一日60mg服用をしてしまいました。

間違って服用してしまったのではなく、かかりつけ医からの指示でとりました。

なぜこのような状態になっているかといいますと・・・

副鼻腔炎の治療の一環で抗生物質耐性のある菌を叩こうと、抗生物質を処方され服用始めましたがそれにより、どうも副作用がでてしまったようなのです。(「ようなのです」と曖昧な表現なのは、まだそれが正しい答えなのかどうか、分からない状態だからです。現在、検査結果待ち中。)

以前、血管炎騒ぎの時にも、確か一日40mgのステロイド服用でギャーとか騒いでいたような気がしましたが、その更に上をいく服用量。

いつもの私なら副作用を警戒し「先生、それはちょっと多すぎでは・・・」とお伺いたててしまうところですが、今回、あまりの具合の悪さに(一刻も早く、今の状態から逃れたいという一心で)先生に言われるがまま、浴びるようにステロイドをのんでます。

おかげで、発熱・悪寒・関節痛(リウマチのそれとは違う)・筋肉痛・吐き気・眩暈・頭痛など、私を苦しめた諸症状はあっというまに改善されました。ただ体中にあらわれた発疹は消えることなく悪化し、それとともに激しい痒みが起こり、今度はこちらに悩まされることに。これが起こったのが夜だったため、かかりつけ医に連絡するのも気が引け、手元にあった抗ヒスタミン剤をとりましたがなんの役にも立たず、翌朝、かかりつけ医にもっと効き目のよい抗ヒスタミン剤を処方してもらい、症状を改善させることが出来、今に至っています。

しかし、今年に入ってスウィート症候群とかシェーグレンとか新たな自己免疫疾患が次々と診断されて、「コレ、人生早期リタイアフラグなんじゃぁ。。。」とチラッと思ったりもしましたが(別にこの病気を持っている方が皆がそうだ、というわけではないのでご安心下さい。私の今までの病歴・疾患などを考えた上で、勝手に自分で思い込んだだけのことです(苦笑)。)、夏に日本で倒れたことや今回のことでなんとなく、現実味を帯びてきたような!?あまりにも持っている病気が多すぎて、どれが原因で体調不良が起こっているのか見極めにくいし、治療をしていく上でもそれぞれの病気&その治療の兼ね合いが難しく、上手く先にすすむことが出来なくて(というか後退していっているようで)、なんだかなという感じです。
[PR]
by racity | 2010-09-05 07:20 | リウマチ
<< 生存報告 いよいよ新学年スタート >>