オレンシア、その後
この1ヶ月、こちらに足を運んで下さった皆様。全く更新せずにいてスミマセンでした。

いろいろありましてブログを更新する気持ちになれずにいたのですが、オレンシアの効果を知りたい方もいるかもしれませんので、近況をお知らせしたいとおもいます。

私がオレンシアをスタートさせたのが2月9日。
2回目、2月23日。
3回目、3月9日。
4回目、4月6日。

点滴1回目と2回目を受けた段階では、全く効果を感じられませんでした。10mgのステロイドでそこそこ生活は送れていましたが、右手・右足は運動痛だけでなく自発痛もあり(特に右手は痛みがひどくて使いものにならず)、出来るだけ安静を心掛け、日常の動作は左手中心で行うようにしていました。

その使いものにならなくなった右手首には、ラクダのコブのような大きな腫れ(水が大量にたまっているような、プニプニした脹らみ)ができました。また、右手&右足の親指には軽い骨の変形が(両方とも、親指の付け根の関節がボコッと飛び出すようなカタチで)起こりました。


それが3回目の点滴を受けてから10日ほど経ったところで変化がみられました。痛み自体は全く変わりませんでしたが、右手首の大きな腫れがひいていき、小さくなりました。が、ひいたとおもった腫れは1週間後には元に戻ってしまいました。*この3回目の注射以降、2週おきの点滴から4週おきへと間隔がのびたので、体が薬切れを起こしたような感じになったのでしょうか?、次の注射日が待ち遠しかったです。(・・・と書いた後で、オレンシアって体内に入ってどういうタイミングで効くの?と疑問が。ステロイドは即効き。MTX は翌週、翌々週に効果がでてくるらしくて。オレンシアは効くまでに時間がかかるから、長く体内に残るものなのでしょうか??)

そして4回目の点滴を受けた3日後(4月9日頃)、関節の突起(軽度な変形)は残ってしまったものの、右手首の腫れは再び引き、今回は痛みも和らいできました。

前回、リウマチ医とのアポがあった際に、

「オレンシアはすぐには効かないから、とにかく3ヶ月間は様子をみて。この薬は効かないと、今の段階で諦めないで。」ということを彼女から言われていましたが、私の場合は1ヶ月過ぎてから効果の兆しを感じ、実際に効きだしたのは2ヶ月経ってからでした。

ところで。

アポの際に、ドクターから、

「4回目の点滴の後、効果を感じたら、ステロイド服用量を今の10mgから7.5mgまで落として。一度に減量が無理なようなら、次の6月のアポまでに7.5mgにすればいいから。」ということも言われていたのですが、今の時点で8mgまで落とせました。これはオレンシア単体での効果、というよりも、1月の末に抗マラリア薬をはじめ、これがボチボチ効いてきたこと。ステロイドの減量をするにあたり、強い消炎鎮痛剤を朝晩と摂りはじめたこと。これらの相乗効果で2mgのステロイド減量が出来たとおもっています。

この先、オレンシアからどのくらいの効果が得られるのか。また動きがありましたら、お知らせしたいとおもいます。
[PR]
by racity | 2011-04-13 06:03
<< オレンシア 5回目 お見舞い申し上げます >>