胃腸科医とのフォローアップ・アポ
GI ドクターとのフォローアップ・アポに行ってきました。

ピロリ菌の検査結果、問題なかったそうです。

内視鏡検査で潰瘍はなかったようなものの、現在も胃の辺りがしくしくしているもので(軽い痛み)、Nexium をしばらくは一日二錠(朝食事の前に。そして夕飯をとる一時間前にも。)服用するように、と言われました。

と、このような感じで胃腸関係は決着がつきましたが、ここにきて、Sinus 再び、です。

週末、あまりの吐き気、頭痛、眩暈にベッドから起き上がれなくなりました。私は、春の陽気から気温が真夏のようにあがると、このような症状がでて一日寝込んでしまうのですが、今回は2日まるまる寝てもダメ。まさかとはおもうけれど、これはSinus による炎症なのか??と耳鼻科医から予備にもらっていた抗生物質の処方箋を使い(ドクターから私の自己判断で使用OK と言われていたので。この時、土曜だったこともあり。)、薬の服用を始めたところ翌日に症状が少し緩和され、週明けの月曜にかかりつけ医と耳鼻科医に連絡をいれ、これからどう対処していけばいいのか、話を聞きました。

かかりつけ医がいうには(正確にはかかりつけ医の元にいる先生のアシスタントの看護婦。先生は忙しくてなかなかアポがとれないので、こういうオフィスには患者を先生の代わりに診ることの出来る看護婦さんがいるのです。)、多分、Sinus なんじゃないか、とのこと。でも、神経科医にも一応会っておくように言われました。

耳鼻科医からは、それはSinus とは違うのではないかとおもうけれど、抗生物質がとにかく効いているのであればその治療を終えたあと、再び培養検査をしよう(鼻の内部の菌をチェックするための検査)ということになりました。

実はたまたま抗生物質を服用する前日の金曜、今までのフォローアップということで私は耳鼻科医の診察を受けていました。

頭痛と吐き気で死にそうになりながらなんとか車を運転し、診察受けたのですが、その時私が持っていた症状を説明し(自分にはよくあることで今晩寝たら治るんじゃないか、ということも言って。)、Sinus との関係を聞いてみました。先生がチェックした限り「そうだね、これはSinus の感染症とは違うとおもうよ。鼻の中に炎症はおきていないし、自分が見た限りでは問題ないので。神経科医の診察、受けた?血管炎からこういう症状、でるんだよね。」とのことでした。

私の持っている症状はSinus から来ているのか、はたまた全く違うものから来ているのか・・・かかりつけ医と耳鼻科医の双方から、神経科医とのアポをすすめられたので現在、神経科医にコンタクト中です。


悪いことは続くもので、子宮内膜症も徐々に動きを活発にさせてきていて、これは婦人科方面も治療をスタートさせなければいけないか・・・と鬱々としています。

更に(まだあるのか~!という感じですが)、ルートカナル問題も起こってきていて、でも、私は今年の夏(7月初めから中旬まで)、日本に里帰りも予定しているので、もうどこからどう手を着けていったらいいのかワケワカメ~(←死語)となっております。

こんな様子でせっかくオレンシアがほのかに効き出しているというのに、これからリウマチ的に、一波乱も二波乱もありそうな悪寒です。。。暑くなってきていますが皆様も、お身体お大事にお過ごし下さいませ。
[PR]
by racity | 2011-05-25 23:33 | リウマチ
<< ステ減量&アメリカでちょっと役... 胃腸の内視鏡検査&ちょこっと医療費話 >>