RA リポートご覧の皆様へ
ここに書かれていることは私「けんけん」個人が見聞きした情報&私個人の感想・記録などで、ドクターのアドバイスにかわるものではありません。

間違った情報を載せている場合もあるかもしれませんし、情報を記した当時には正しいとされていたものも、時の経過とともに正しいものでなくなってしまう場合もでてきます。

決して鵜呑みにせずに、参考までにどうぞ!そして疑問に思ったことはその都度、主治医にご相談されますようお願いします。

=========================

海外在住リウマチャーのサイトを探されている方。こちら(←クリックしてください)へどうぞ!その他の海外居住の経験がある方の、もしくは海外の治療情報に詳しい方のサイトに興味があるようでしたら RA CITY のリウマチャーのリンク集にとび、「海外コンテンツマーク」をクリックしてみてください。サイトの一覧がご覧になれます。



もし、どなたか私の記事に訂正、疑問、ご意見あるような方いらっしゃいましたら、この記事についているコメント欄「Comments」へお願いします。私のできる範囲で調べたり、訂正するべきところはしていきたいと思います。(過去のコメントはこちらをご覧下さい。)

ちなみにCommented by 「racity」とでているコメントは私「けんけん」からのものであり、リウマチポータルサイトの「RA CITY」 からの意見ではないこと、ご了承下さいませ。これについての詳しい説明はこちらをご覧下さい。
[PR]
by racity | 2016-12-31 23:59 | Comments(17)
Commented by racity at 2013-04-14 07:15
鍵コメ様、

ご自分も大変な時にお気遣いのメッセージ、本当にありがとうございました!

術後、なかなか体調が戻ってこず、人生早期リタイアフラグ乱立してる!?という状態から(←って、おおげさですが)、ここにきてようやく体調が落ち着いてきたように思います。。。なんとかこの調子がキープできればいいなとおもっています。

そちらもどうか、どうか、お体に気をつけてお過ごしくださいね。双方の体調がととのった頃を見計らって、またメールさせて下さいなっ。
Commented by がっさん at 2013-08-15 05:06 x
こんにちは、お久しぶりです。
けんけんさんも専門医とのアポでバタバタされているようですが、原因がはっきりせず診断がつかない状態は落ち着きませんよね。
実はしばらく体調的には何の問題も無く過ごしていましたが、
この夏は少々事情が変わってしまいました。
私は脳動脈瘤の家系なんです。過去に母も姉もくも膜下出血を起こし
大変でした。二ヶ月程前に姪(姉の娘)が脳の検査で動脈瘤の疑いがあり経過観察中であることを知り、自分ももしや?と思いまして
先日脳神経科を受診、CT,MRIを撮りました。
結果は残念ながら疑いがあるようです。更に精密な検査を受ける事になりそうですが、今の病院から別の病院へ移ることにしました。
気分はブルーですが、落ち込まない様にしようと思います。
けんけんさんもお大事に。
Commented by racity at 2013-08-17 03:06
がっさん、

メッセージありがとうございます。
せっかく問題なく過ごされていたのに、雲行きが怪しくなってきているのですね。。。
でも、なかなか検査をしてくれないアメリカで、大事に至る前に問題部分を確認することが出来て(疑いの早期発見できて)、そのことは本当によかったです。。。がっさんの機転と行動力の賜物ですね。←脳動脈瘤のこと、あまりよく知らないのでちょちょっと調べてみたところ、早期発見は大切だけれど、無症状なので難しいことが色々なサイトで言われていました。

なかなか手ごわい病気そうなので、病気疑いだけでも気持ちが落ち込まれるかと思いますが、がっさんには運も味方してくれているようだし(ご自身の問題を早期発見できた&同じ病気を発病されたお母様&お姉さまの予後がとても良かった、などなど。)、病気をださせない・悪化させない!ということで、きっと大丈夫ですよ!なにより、がっさんは今、ベストな解決方法をとられています!これ以上よくなることはあっても、悪くなることないものね!

私も原因究明の旅路、迷わずに?進んでいこうとおもいます。お互い、ブルーな気持ちを抱えつつ、でも、めげずに前進していきましょうね。
Commented by がっさん at 2013-08-30 23:35 x
けんけんさん 下腹部の痛みの原因がまだ判明しないのですね。
診断がつかない事には治療にも進めず、気分的には一番ストレスに
感じるのではないかと思います。
その気分をこの二ヶ月半で嫌と言う程味わいましたよ。
一昨日精密検査(アンジオグラム)を受けて来ました。
結果から言いますと、動脈瘤も何も無いそうです。
ギリギリまでドクターから動脈瘤の説明を聞かされていたので、
「安心して下さい。全く異常無し。しかし、家族歴があるので
5年に一度はチェックした方が宜しいよ」と言われた時はあっけに取られました。
Commented by racity at 2013-08-31 02:50
がっさーーーん!
全く異常無しとのこと、ほんとうにヨカッタですっ。
定期的にチェックもいれてもらえるとのことで、今後も安心ですね。

私の腹痛ですが・・・原因はおそらく排卵痛によるものなのでは、という結論に達しつつあるのですが、平行して更年期障害のような症状もでてきており(もしくは更年期ではなく、パニック障害か自律神経失調症?)、婦人科系の相反しそうな症状が同時に起こっていることで、ますます謎が深まってきています。

来週に婦人科医とのアポがあり、その2週間後にはかかりつけ医とのアポがあるので、この頃には謎がとけているかも!?
Commented by がっさん at 2014-04-27 10:09 x
けんけんさん 婦人科の手術を受けていたんですね。
予後が大変だったんでしょうか?
実は私も今年の年明けから経験した事の無い胃の不快感と膨満感で、
卵巣の時と少しかぶる症状もあって婦人科のドクターに相談したのです。で、3月初めに腹部CTで異常無し。その後消化器科の専門医に回してもらい、昨日初胃カメラ体験をしました。
胃の内部に特に異常は見られないので、組織を取ってピロリ菌の検査に回したそうです。一週間後に結果は出るのですがこの不快感は
加齢?それとも食生活から来るのか?原因は不明です。

私も卵巣摘出後いっきに骨密度が減りました。
しっかりカルシウムを摂取し歩きなさいと言われています。

けんけんさんお大事に。
Commented by racity at 2014-05-03 02:07
がっさーーーん、

手術はですね、、2012年の暮れに受けた手術後(hysterectomy &左サイドのoophorectomy )、日常生活に支障がでるほどの下腹部痛が続きました。ウルトラサウンドやCT など、数々の検査をうけたのですが、どれも問題なし。婦人科でセカンドオピニオンを受け、胃腸科、泌尿器科の診察も受けましたが、特に原因はみつからず。(しいて言えば、間質性膀胱炎再発か過敏性腸症候群発病か?と言われましたが、どれも自分ではしっくりこなくて(症状や痛み方がそれらとは違っていて)、別の理由があるはずだと)、女性専用の下腹部専門のフィジカル・セラピーに通ったり、血管のスペシャリストの診察も受けました。その血管のスペシャリストのセカンドオピニオンをとった際にMRI を受けさせえてもらえ、そこで下腹部に塊がうつり、ガンの疑いということで婦人科医をGynecologic Oncologistへとかえ、2013年の暮れに再手術(腹部にあるcysts 摘出 &右サイドのoophorectomy )を受けました。
Commented by racity at 2014-05-03 02:07
で、ドクターがお腹を開けてみたら、画像に写った塊は、癒着した腸やらなにやらで、これを引き剥がしてもらい(痛みの原因になっていそうな一部分だけ。癒着ってそれをはがすと、さらにその部分が癒着を起こして・・・と悪循環をおこしてしまうので、塊になっていても症状がないものはドクターは手をつけないそうです。)、現在、体調良好になったという次第です。

二回目の手術をしてくれた婦人科医曰く、「最初に手術したドクターが、なんかやっちゃったんだろうね」ということで、、、この先も癒着の心配がついてまわっていますが、もうなるようにしかならないと考えることはやめました。それよりも、骨粗しょう症が心配です。カルシウムは一日上限の半量しか服用していないのですが、血中カルシウムが高くでてしまっていて、ドクターからカルシウム摂取を抑えなさい、と言われています。10月にDEXA で骨量チェックし、結果が悪ければ骨粗しょう症の薬を服用することになっています。
Commented by racity at 2014-05-03 02:14
そうそう骨量増やすのに運動も大切なんですよね。私は、足に外反母趾の変形がでてしまってからはあまり歩くことができなくなってしまったのでかわりに週に3回水泳、2回ヨガをしています。水泳では骨密度増えませんが、ヨガはよいらしいので続ける予定です。

がっさんの胃腸の不具合、いつに起こりますか?空腹時、就寝時、食後、常に?ですか?私は二回目の手術前に、逆流性食道炎をおこし(就寝時に胃痛・吐き気がして夜眠ることができず、起床後は少し気分が落ち着きましたが、あまり食事をとることができなくなりました。)、薬を服用&食事療法して治りました。

ピロリ菌ですが、私は4年前にポリープを生検にだしたときは問題なしだったのですが、昨年、血液検査で菌が検出され(生検してからかかったのか、菌はあったけれど生検ではでてこなかったのか、謎ですが)、これまた抗生物質大量服用して落ち着きました。こちらでの治療は日本での倍量の薬を服用するので覚悟して!?ください。

検査結果、問題ありませんように。お大事にお過ごしくださいね。
Commented by がっさん at 2014-05-12 03:26 x
すっかり夏の様なお天気が続いています。
既に日焼けが始まり、慌てて日焼け止めを買って来ました。

ピロリ菌の検査結果は1週間後には連絡があるはずでしたが、いつものごとく病院からの連絡は10日経ってもなかったのでこちらから
電話を掛けてみました。
結果は異常なしと言う事で、食生活の見直しを指導され今回の
胃の不調に関する検査は集結しました。
結局、内蔵も歳を取って来たということの様です。
Commented by racity at 2014-05-12 11:03
けんけん地方も春を通り越して夏日が続いています。
土曜は外に数時間ほどでていなければならず、日焼け止めをぬってはいましたが焼けてしまい、顔が少しひりひりしています。
そして今日は冷房をつけました。。。
(やっと暖房費が落ち着いたと思ったら、今度は冷房費がかかるという)

アメリカの病院は相変わらずですよね・・・検査結果が病院から届くほうが珍しいという。でも問い合わせの結果、ピロリ菌が陰性でなによりです。

食生活の見直しですか・・・そういえば私もガッツリなステーキは今年に入ってから食べられなくなってしまいました。術後の更年期を境に体質がかわったのかな、なんておもいましたが、がっさん同様、内臓も年をとったのかもしれません。食事療法で胃の不調が軽減されますように、お大事にどうぞ。。。
Commented by がっさん at 2014-11-05 06:53 x
ご無沙汰しています。ステロイドの減量を始めたのですね。
身体は敏感に反応してしまいますよね。
時間はかかると思いますが、少しずつでも減量成功すると良いですね。

ところで、けんけんさんも今年の夏は日本にいらしたんですね。実は私も7月半ばから8月一杯滞在して来ました。
成田行きの便が当日キャンセルになって、フライトが丸一日ずれたのには参りましたが、楽しい夏でした。
Commented by racity at 2014-11-12 08:32
がっさん、お久しぶり!
夏の里帰り、暑さは厳しかったようですが楽しかったようでなによりです。
私も里帰り、ハードスケジュールで体調きつかったですが楽しかったです。

それでステロイド減量、ゆーっくり行っています。今、3.25mgくらいでしょうか。でもこれから、オレンシアの間隔を調整しなければならず(4週間以上5週間未満の点滴間隔)、体がついてこなければ4mgに戻すことにしています。

がっさんの体調はいかがですか?季節の変わり目、お体お大事にね。
Commented by がっさん at 2015-07-27 09:20 x
けんけんさん お変わりありませんか?
ステロイドの減量はその後進展がありましたか?薬の減量は簡単にはいかないものです。
私は昨年リウマチ医から指摘されたコレステロール値。今まであまり気にせず来ていましたが、結構高いんです。
リウマチが関係していることが多いらしく、食事や運動で正常値にまで下げるのは困難なのではないか?が、リウマチ医はコレステロールには詳しくないからと循環器科を紹介されました。
でも、きっとコレステロールを下げる薬を処方され服用しなければならなくなる事への懸念から(副作用が懸念材料)、
その後色々調べてアラバもコレステロールを上昇させる場合が
あると知り医者に相談し、半分に減らしてみました。
今のところ若干数値は下がっていますが、劇的な変化ではないのでこれ以上下がるのかどうかは正直分かりません。
幸いアラバを半分に減らしてもリウマチに大きな変化はないので、それはそれで良かったかな?とも思っています。

本格的な夏到来、ご無理なさらずにお過ごし下さい。
余談ですが遂に市民権を申請し、先日面接に行って参りました。
Commented by racity at 2015-09-18 05:01
がっさん!レス遅くなってしまってスミマセンっ。自分のブログ、全然チェックしていなくて、今日、何か月かぶりでひらき、がっさんのコメントを見つけました。いつもコメント寄せてくださって、ありがとう!

コレステロール値、高くなっていたのですね。アラバの副作用で数値を上昇させてしまうとは知りませんでした。(よく調べましたね!)今のアラバの摂取量でリウマチコントロールができ、コレステロール数値も薬が必要ない程度にまで下がりますように。これ以上、薬は増やしたくないですものね。

市民権取得、決断されたのですね。私は・・・どうしようかなぁ、と迷い中です。取りあえず、子供がこちらで教育を受けている間はこちらで生活しますが、彼らが学校を卒業し、仕事をこちらで見つけ、独り立ちしたその後は・・・(次男は何をしても一人で生きていける人ですが、長男がね。。。)どうしたものでしょうか、という感じです。

ところでがっさん、脳動脈瘤や胃腸の調子はいかがですか?細~く、長~く、お互いにやっていきましょうね。
Commented by がっさん at 2016-03-05 07:25 x
ご無沙汰しております。今年の冬はどかっと雪が降りましたね。雪かきは私の仕事なので、春が待ち遠しかったです。
さて、アラバ減量には成功したもののコレステロール値は殆ど変化がなく、リウマチ医は自分ではコレステロールについては専門外なので
プライマリードクターに相談しろと連絡があったので、ついに重い腰をあげ近所のドクターにアポを入れました。(来週)
同時に色々調べているとコレステロール降下剤の副作用とかを知り、更には何故リウマチ患者の多くが高コレステロールなのか?とか少しずつわかって来ました。
そして歯周病とリウマチの関係など。
以前はリウマチの症状がなんとか軽くなれば良しとしよう。と考えていましたが、身体で起こっている事は全てつながっているんだと実感しています。
けんけんさんの体調はいかがですか?季節の変わり目、体調を崩しやすいのでお大事になさって下さい。
Commented by racity at 2016-06-26 21:42
がっさん!!
お久しぶりです。雪かきお疲れさまでした&アラバ減量成功、おめでとうございます!その後、体調はいかがですか?(リウマチ、コレステロール値、脳動脈瘤関係など。)

私は年末近くに(毎年、何かが起こる12月。昨年も)体調を崩しまして、ここ最近になって、やっと日常生活を送ることができるまでに回復してきました。

今回の体調不良は帯状疱疹、足の裏にできた神経種 &椎間板ヘルニアからでした。帯状疱疹は早めに気づけたため、症状を長く引きずることなく薬で対処することができました。神経種も一時、歩けなくなったりしましたが、椎間板ヘルニアで長期間ベッドから起き上がることができなくなり、それが功をなしたのか(足を使わないで休めることができた為か?あと、後にインソールやPT もトライし)、今ではある程度の距離は歩けるようになりました。

苦戦したのが椎間板ヘルニア。リウマチ発病当時に近い?もしくは超える痛みに苦しみましたが、PT &腰回りの筋肉強化で、なんとか復活できました。今は動作に気を付けながら、無理せず、家事や子供達の面倒をみています。

・・・スイマセン、なんだか自分の苦労自慢話になってしまいましたが、以上、私の近況報告でした。

夏はがっさんの好きな季節ですよね?今年の夏は、にわかストームはあるものの、今のところ暑すぎず、なかなかよい夏ではないでしょうか。お身体に気を付けながら、楽しんでくださいね。
がっさん、コメント欄は文字数が... >>