抗TNF剤と神経障害について
リウマチ治療のポイントとなっているTNF(腫瘍壊死因子)は、もともとリウマチだけでなく、他の自己免疫疾患の炎症についても効果があるのではないか、ということでリサーチが行われていました。そのリサーチの一つに多発性硬化症(MS)のものもありました。

そのMSのリサーチ、まずはマウスを使った実験が行われ、大成功を収めたんだそうです。(MSのような神経障害を持たされたマウスは、TNFの働きを抑えることにより、その症状が大きく改善されたのだそうです。) 続いて人の場合ではどうなのかを確認する為、MSとRAを持っている何人かの患者にレミケイドとエンブレルを投与する研究が行われたのですが・・・これが研究者達の予想に反し、人間の場合はマウスとは全く正反対の結果がでてしまい(MSの病巣が増え、歩行障害、視覚障害などが悪化したそうです。)、研究半ばで中止となってしまいました。

また、それ以外のレミケイド、エンブレルを使った研究でも、純粋にRAだけを持っている人達の間でMSを発病してしまう例が(数が少ないながら)現れたことで、(MSとTNFの関係はまだはっきりと分かっていませんが、とりあえず)「MSのような脱髄疾患には抗TNF剤は禁忌」との注意書きがなされるようになりました。


さて、一体、脱髄疾患というのはナニ?って感じですが・・・なんでも神経というのは大きく分けると「中枢神経」と「末梢神経」の二つに分かれるのだそうです。

で、抗TNF剤に禁忌な脱髄疾患とは「中枢神経を侵される炎症性疾患」を指しているらしいです。だから神経障害と一口に言っても、その症状が中枢神経から来ている場合は抗TNF剤は使ってはいけないことになり、末梢神経の炎症については特に注意は呼びかけられていませんでした。


それで私なんですが・・・

・MS(←中枢神経の炎症性疾患)のような症状が沢山ありますが、MSと診断はおりていない。
・最近になって血管炎の疑いが濃くなってきた。(そうなると神経症状の出所は血管炎から、ということでMSの可能性は限りなくゼロに近くなる。)
・皮膚生検により、神経異常は末梢神経からくる炎症による(中枢神経からではない)、ということがハッキリしている。


・・・ということで、この状態だったら抗サイトカイン剤が使えるんじゃないか、と、心が微妙~にそちらに傾きつつあった中に舞い込んできたこのリポート

このリポートによると、「抗TNFα剤は従来言われていた中枢神経だけでなく、末梢神経の炎症を起こすケースもあるらしい」、のだそう。これを読んだら、やはり私は抗TNF剤は使ってはいけないことになるんじゃないのかな・・・と思ってしまいます。以下、リポート内容です。


====================


(FDAの市販後データベースより)抗TNF剤を使用した15人の患者にギラン・バレー症候群(抹消神経障害)の発病が報告されたそうです。9人はレミケイドを、5人はエンブレルを、1人はヒュミラをそれぞれ使用していたそうです。抗サイトカイン剤を使用してからギラン・バレー症候群を発病するまでは4ヶ月の期間内で起こり、発病したうちの6人に「上気道感染症、インフルエンザのような症状、もしくは微熱」というような先駆け的な症状が(ギラン・バレー症候群を発病する前に)起こっていたそうです。

うち13人には血漿交換、免疫グロブリン療法、ステロイド使用による治療が行われました。症状が完全に回復したのは3人。ある程度回復したのが9人。まだまだ回復の途中にいる人が1人。残りは回復状態不明だとか。




また別のデータでは、レミケイドにより神経障害が3人の患者に起こったことがあげられていました。うち2人は多発性神経障害を起こし、一人は顕著な運動機能障害が、そして、元々軽度な感覚障害を持っていたもう一人の患者はレミケイド使用により重い神経障害を引き起こし、薬の使用を中止し、ステロイドの静脈注射で治療をしたにも関わらず、機能障害状態にあるそうです。

彼らの症状は改善はあったものの、3人とも完全な回復に至っていないそうです。



リポートの最後に、TNFはリウマチやクローン病、乾癬などの炎症を劇的に改善する一方で、MS、SLE、鬱血性心不全には悪影響をもたらすということが指摘され、まだまだTNFの働きがよく分かっていないので今後も詳しいリサーチが必要なものの、既に多発性神経障害や脱髄疾患がある患者は抗TNFα剤(特にレミケイド)の使用には要注意、と呼びかけられていました。


====================


<備忘録>

予備リポート(GB&TNF)

脱髄疾患とは

暇があったら読もうとおもっている、抹消神経と中枢神経の関係がでているサイト

これも後程、じっくり読む予定
[PR]
by racity | 2006-05-24 10:10
<< どう記事を解釈するか 頼りになるのは自分だけ!? >>