過去のコメントその3
過去のコメントその3(8/31/2006~12/17)

コメントされる場合はこのコメント欄ではなく、ブログトップにある「RAリポートご覧の皆様へ」の記事にあるコメント欄へとお願いします。
[PR]
by racity | 2001-01-01 01:03 | 過去コメント | Comments(32)
Commented by やっさん at 2006-08-31 02:22 x
今朝、初めて「ヒュミラ・ペン」に挑戦しました!
使い方はとっても簡単で、痛みも従来の注射タイプと比べると1/10ほどだったし、あっと言う間に終了できて(正味2〜3秒で終わりました)、私はこれからも絶対ペンタイプにします!!

ちょっと緊張していたものの、やっぱり針を見ないで済むのがいいし、自分でピストンを押して薬剤を身体に入れる痛みも軽いし、使ってみるとこんなに簡単でホッとします。

いつか日本でヒュミラが認可されるとき、このペンタイプでスタートできたらいいのにね〜!!
Commented at 2006-09-06 22:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by racity at 2006-09-09 13:33
どもっ↑。このブロぐは読み捨てOKのものとなっているので(!?)どうぞ、お気遣いないようにお願いします。(では差しさわりの無い程度に返信させていただきますっ。)

ドクター、治療に積極的な方のようですね。(日本で20mg案を出してくる方、なかなかいないのでは、と思います。)

私も出費&リスクが高くつく生物製剤を使うよりも、MTXの増量で炎症がコントロールできるのなら、それに越した事ないのでは、と思います。上限8mgでは炎症の強い人には全く効果なく、焼け石に水状態だと思います。私はそうでした。

MTXの1錠増量というのはリスクもついてくるのでしょうが、でも、私の場合、確実に効果がありました。20mgまでの服用は(アメリカでは普通でも)、日本で治療されている方には勇気が必要な摂取量かと思いますが、そこまでいかなくても、(ドクターがおっしゃるように)もう少し増量してみる価値はあるかと思います。

とは言え、生物製剤が吉とでるか、MTX増量が吉とでるかは、、、人によってそれぞれだと思うので、双方の良し悪しを洗いざらいあげてみて、ドクターの意見を参考に、結論だしてみて下さいな。良い結果がでますようにっ。
Commented by やっさん at 2006-09-13 10:03 x
>>草彅くんのドラマ「僕シリーズ」

このシリーズは、1作目も2作目もとっても良かったですよ〜。
草彅君が丁寧に演じてて、彼の演技力の素晴らしさにビックリしました。

ストーリーも演出も登場人物の感情を丁寧に描いてるので、なんとかして今回も見たいと思います!



Commented by racity at 2006-09-16 07:35
やっさん、僕シリーズ見ていたんですね。

やっさんの感想を聞いて、最終章も期待できそうな予感♪ドラマだから若干、自閉症という題材が感動的に仕立て上げられてそうな感じもしますが、でもこれを機会に多くの人に自閉症という障碍を知ってもらえるとよいな、と思っています。ストーリも良いとのこと、私もチャンスがあったら見てみようかな!?

ついでにもう一つっ。

草なぎ君はスマップ(←というグループに所属しているんですよね?違ってたら失礼!)で目立つ印象なかったんですが、バリバリ、演技派だったんですね。そうだったのかぁ。
Commented by やっさん at 2006-09-27 13:32 x
けんけんさん、妻・母・学校と、毎日ご活躍のようですね!
 「つけが身体に反映されている」とのことですが、体調はいかがですか?
少しずつでも落ち着いているといいのですが。。。

私の方は、骨密度検査や、整形外科医の診察を受けていました。
RAの主治医と、整形外科医と、ファミリードクターが連絡を取り合ってくれているので、本当にありがたいです。日本では、なかなかこうはいきませんもの。

ところで、大騒ぎした保険のことですが、主人が調べてくれたところ、9月14日付けになっても、まだファミリードクターと整形外科医は私の保険のネットワークに入っているとのこと。
ファミリードクター(の事務所)から、8月一杯で保険会社との契約を打ち切るので、ネットワーク外になると言われてたのにね〜。
うれしい気持ちと、どうなっているのかと不思議に思う気持ちで、???って感じです。
このままネットワークに入っているのなら、私はと〜っても助かるのですが、もう少し成り行きを見守ることにします。(期間が少し延長されただけかもしれないしね)

そして今週末から、また肩のリハビリを再開します。
それでは、また。
Commented by racity at 2006-09-29 11:05
やっさん、体調いかがですか?(私のほうはボチボチやってます。)

> まだファミリードクターと整形外科医は私の保険のネットワークに入っているとのこと。

なんと!
今迄のチームに引き続き診てもらえるのですね。なんだか狐につままれたような話ですが(ファミリードクター側の勘違い!?契約延長されただけ!?なんにせよ)ヨカッタです。少しでも長く、今のメンバーのお世話になれるといいですね。

ところで骨密度、どうでしたか?

私もこれ、定期的に(保険の関係で2年に一度)チェックしてます。で、私の場合はリウマチ発病直前に出産、その出産後にリウマチ発病、ステロイド服用、加齢、と骨への悪条件満載で、現在、骨粗鬆症に片足を突っ込んでいる状態です。(ドクターからは「小柄で華奢な人は密度が低いのよね~、あまり気にしないようにね~」と言われてますが、骨粗鬆症の薬を3年以上飲んでいて密度が改善されていないってどういうことよ!?ってな感じです。ま、悪くなっていなければいいのかもしれませんが。)

やっさんの整形の診察、リハの話なども気になります。お暇があったらここでボソッとつぶやいていってくださいませ。
Commented by やっさん at 2006-10-08 11:55 x
けんけんさん、こんにちは!
私は、先週からまた肩のリハビリを再開しました。
今度のところは、身体全般のリハビリを行っているところで、トレーニング器具やリハビリ器具などたくさんあります。
前回のところは、手のリハビリ専門だったので、雰囲気が違って面白いです。
リハビリの内容は、前回のところと大きな違いはなく、同じようなメニューをこなしていますが、前と一つ違うところは、硬くなった筋肉をマッサージしてほぐしてくれることです。
このお陰で、筋肉がだいぶ軟らかくなりました。

あと、次の火曜日に、今行き始めたところの手のリハビリ専門医が講師をしている、リウマチ・関節炎患者向けの無料の勉強会があるとのことで、行くことにしました。
関節を痛めない手の動かし方など、解説してくれるそうです。
今のところ約50人ぐらい参加予定だそうで、いろんな人に出会えるのも楽しみです。
勉強会に参加できたら、内容をお話しにきますね〜♪
あ、骨密度は次回の診察時に結果を聞いて来ま〜す。
Commented by racity at 2006-10-09 12:31
やっさん、ご報告ありがと!

> 今度のところは、身体全般のリハビリを行っているところで、トレーニング器具やリハビリ器具などたくさんあります。

お~、私もそういうリハビリ施設で、リハ受けた事あります。私の場合、首が痛くて辛くなった時と腰がメチャメチャ痛くなった時に(レントゲンで骨に異常がないことを確認後)、やっさんの言っているような、様々な器具が置いてある施設(スポーツや事故で怪我をした人達が通うリハ施設)に通いました。

やっさんもその器具を使うエクササイズ、やっているんですか?手に肩にリハをされていて、更に勉強会もあって、と忙しそうですね。勉強会の報告、待っておりますっ。楽しい出会いがありますように。
Commented by ボルボ at 2006-10-10 21:27 x
やっさん、これまでのDr.のところ、保険が使えるみたいでよかったですね。せっかくいいDr.に会えたみたいだったので。筋肉をほぐしてもらうのは、気持ちいいですよね~!(←マッサージと間違えてる?) 私も肩がやられていて、腕が十分上がらないので、腕を上に伸ばす筋肉が拘縮しています。それをPTさんがジワジワと引っ張って伸ばしてくれるのですが、本当に気持ちいいです。そのあとは腕の動きもよくなります。

無料の勉強会のこと、また教えてくださいね。いいな、無料の勉強会!!アメリカ人リウ友との出会いもあるでしょうし、楽しみですね。

けんけんさん、私も草薙君のドラマ、楽しみにしています。沖縄は深夜の1時ごろの放送なので、録画します。今日は初回です。自閉症は他人事と思えず…(笑)
Commented by けんけん at 2006-10-18 05:00 x
ボルボさん、

僕道、他人事とは思えませんか(笑)。私も二重の意味で他人事と思えず(爆)。

話はかわりまして・・・以前、ボルボさんのブログに「文献には相反する意見がよく持ち上がる。生物製剤で発癌率が上がるという記事に反して、最近、生物製剤使用に発癌率は関係しない、というものもでてきた。」と書きましたが、そのソースはボルボさんも読まれた「生物製剤による癌の発症率はMTXと同じくらい」というリポートからです。

この「発癌率はMTXと同じくらい」ということから「生物製剤は発癌率に関係しない」ともっていきました。ちょっと強引だったかも!?

でも、「生物製剤使用の発癌率はMTX使用のそれと同じくらい(健康な人の発癌率に比べて高い)」、というのは数年も前から言われていたことだったので、別に生物製剤のせいだけで率が高くなるわけではないんだよな、と。(リウマチ患者、というだけでハイリスクだ、とも言われているし。)
Commented by けんけん(書き忘れ) at 2006-10-18 05:27 x
ついでに。。。

「男性患者の方が症状が重い、という傾向にある」の文献はまた見つかったら連絡します。宿題ということで。。。akoさんからの宿題「心と身体の繋がり」も私の宿題手帳(?)にちゃんとメモされています。いつになるか分かりませんが、アップしたら連絡しますね。(夏に下書きしましたが書き終わりませんでした。。。)
Commented by ボルボ at 2006-10-18 12:45 x
僕道、昨日も見ましたよー。おもしろいですっ!動物園に就職できて、自信がついたみたいでよかったね~って。

自閉症のこと、詳しいことがいろいろわかります。どの辺のところまではわかって、どの辺のところまではわからないというのは個人により違うのでしょうが。同僚の三浦君が「疲れるなぁ」と言ったら(言っていることが通じないから)草薙君が「それじゃあ、そこの椅子に座って休んでください」と言った時には、そ、そうかぁ・・・って。これからも楽しみです。

生物製剤による癌の発症率、今はまだ百花繚乱というか、いろいろな意見やデータが出ている感じがしますね。20年後くらいにある程度の定説ができるのでしょうか。
Commented by racity at 2006-10-22 12:32
ボルボさん、僕道、面白いですか。同僚・三浦君との逸話、目に浮かぶようです(笑)。

ところで、ボルボさんは興味あるかな?と、とある自閉のサイトのお知らせです。

「東京自閉症協会・東京支部」
http://www.autism.jp/terms.shtml

↑に、毎日新聞に掲載された自閉に関する記事を集めたページがあるんですが、そこには自閉当事者の方の話から、その家族の方の話まで、いろいろとでています。↓アドレスはこちらです。

「周囲の方へ」という項目の中の「毎日新聞」の部分
http://www.autism.jp/syui/02_kiji.shtml

胸が締め付けられそうになる、自閉症者にまつわる悲しい現実も掲載されていますが、その他のいくつかの記事から、更なる自閉の特色がつかめるかもしれません。お暇があるようでしたらどうぞ。
Commented by やっさん at 2006-10-26 04:12 x
けんけんさん、ボルボさん、みなさんこんにちは! 
今日は3ヶ月に一度のRA診察日でした。先月行った骨密度検査の結果を聞いたところ、腰骨の骨密度がマイナス12%になっていて、しっかりカルシウムを取るようにとのことでした。65歳でこの数字ならいいんだけど、あなたはまだそこまでいってないから気をつけてね、と。
特に左側の股関節の骨密度が大きくマイナスなので、左膝が悪くて右足でふんばっているのでその違いが出るんだとわかりました。
アメリカでは、骨密度検査もいろんな箇所を検査してくれるので、どこの骨が弱いかなど、自分の身体のことがよくわかり、面白いです。
なぜか背骨は若い人と比較しても良いぐらいだそうで、ちょっとうれしかったです。
Commented by やっさん at 2006-10-26 04:29 x
それと、リウマチ・関節炎患者の勉強会に行ってきました。
参加者は全部で20人ぐらいで、ほとんど関節炎患者でリウマチさんは私を入れて2人だけでした。残念!
でも、もう一人のリウマチさんは日系2世の方で、日本語で話ができました。その方は1ヶ月前に指の手術をしたそうで、「手術のお陰で痛みがなくなった」と喜んでおられましたが、手術の内容はわかりませんでした。

ところで講義の内容は、手や腕の関節に負担を少なくする動かし方や、1日の時間と体力のペース配分、休憩とリハビリの必要性と自助具の紹介と使い方などでした。
特に自助具の紹介では、いろんなグッズを手に取って見せてくれて、体験させてくれたのが良かったです。

関節は痛いから動かさないでいると固まってしまうから、動かせる範囲で1日1回は動かしてやる。そのあと身体の様子を見て、2時間経っても痛みが引かないようなら動かし過ぎで、2時間以内に痛みが引くようなら、回数を増やしてみるとか、目安になることも教えてもらいました。
また、リハビリしたあとはコールドパックで冷やすことなどを教えてもらいました。
Commented by やっさん at 2006-10-26 04:36 x
手と肩のリハビリを始めたとき、リハビリ医から「リハビリしたあと1時間以上痛みが引かない場合は、やりすぎだから身体の様子を観察してね」と言われていたので、1〜2時間様子を見て大丈夫ならリハビリを続けていくというのが一つの目安になるのかも。
日本の主治医からは、動いたりリハビリしたあと4〜5時間後に痛みが出るぐらいならOKで、翌日まで持ち越す時はNGと言われてました。
プールに行って時間を計っていると、ちょうど4〜5時間後にしんどくなってたので、それも目安になってました。
Commented by やっさん at 2006-10-26 04:49 x
こういう目安を教えてもらえると、解りやすくて助かります。
それと、特にRA患者は関節が炎症すると熱を持つので、コールドパックなどで冷やすことは効果があると聞き、こういう当たり前のことを最初から知っていれば、もう少し悪化を防げたかもしれないと思いました。
今はネットで調べても、「RA患者にはコールドパックが効果あり」とわかるようになりましたが、少し前まではそういう具体的な内容は(私は)調べられなかったです。「炎症があれば薬でコントロールする」ことは知ってましたが。

アメリカではこういう内容を草の根レベルでドクターから学べるんだと知り、ショックでした。
講習会のあと、自助具のカタログと一緒に、処方箋の用紙までプレゼントされ、気になることがあれば、早く病院に行くようにと言ってました。
ということは、まだリハビリを開始していない人や、病院にも行ってない人が講習会に参加している可能性があるようで、確かに、講習会後にドクターに相談している人が何人もいましたよ。

Commented by やっさん at 2006-10-26 05:09 x
コールドパックについてですが、今行ってるリハビリセンターで右肩の関節の炎症を治める為に、氷の固まりで炎症箇所をマッサージして(5分間)くれます。
大きな氷の固まりを直接関節にあててマッサージしてくれる(氷を皮膚に当てて、くるくる円を書くように動かしてくれるだけ)のを見ると、「なんて原始的!」とビックリしましたが、こういうことが有効と知っていれば自宅でも簡単にできると思いました。

もちろん、RAのリハビリについては素人考えは危険ですが、関節が腫れて熱を持っている場合は、関節注射など薬を使った治療の他に、コールドパックが有効というぐらいの知識は持っていてもいいと思います。

コールドパックが有効だってこと、日本でも当たり前の話だったのかな〜?
私は日本の主治医が内科専門だったので、そういう話は聞いたことがなかったんです。湿布を処方されて貼ると、冷たくて気持ちがいいな〜ぐらいなことはやってましたが。

Commented by ボルボ at 2006-11-19 00:06 x
やっさん、リハの報告、ありがとう!!(って、もう読んでないかな~) ホッとパックはよく聞きますが、コールドパックって日本ではあまり聞かないような気がします。でも、腫れて熱を持っている時は冷たいシップが気持ちいいですよね。日本では、気持ちいいほうをする、というのが原則みたいで、よく言われています。

ところで、けんけんさん、少しは落ち着きましたか。気持ち?
私「僕の歩く道」はまってます。これまでのもみんな見たいなあと思います。
Commented by ボルボ at 2006-11-23 18:25 x
「僕の歩く道」おもしろいです。はまっています。友達に会ったらその話をするので、友達も見るようになって、みんなおもしろいと言っています。自閉症の人のことがいろいろ具体的にわかって(もちろん、テルアキは一例でしょうが)とてもいいです。

周りの人が少しずつ理解していって、仕事場になじんでいく様子、見ていてうれしいです。また、テルアキの存在がいろいろな人の心のあり方を変えていくのもいいですね。

今後も楽しみです。
Commented by racity at 2006-12-02 06:49
やっさん、

DEXAの結果、ご報告ありがとうございます。や~や気になる部分もありながら、でも背骨が問題なし、というのはいいですね。背骨、大切です、背骨。

私は背骨も股関節もかな~りヤバ~イところまでいっていて、既にT-スコア、骨粗鬆症に片足突っ込んでる状態です(まだ40台になっていないのに~まだ閉経まで時間があるのに~・・・こんなスコアでいいのか~!とこの先、かなり不安。。。)。フォサマックス(骨粗鬆症の薬)を4年程服用しているのにこんな感じなんで今年、もう一度骨密度検査を受けて去年の結果と比較し、状態によってはあらたな骨密度対策をとることになりました。

骨密度って奥が深くて、ドクターによって骨粗鬆症の薬やカルシウムを摂ることによる意義が色々みたいで(骨密度をあげるのにカルシウム錠剤は意味がない(吸収しない)、とか、骨粗鬆症の薬は閉経前の人が服用しても意味がないんじゃないか、とかとか)、、、でも、摂取しないよりはした方がよいということも言われているようなので、やっさん同様、コツコツ、カルシウム錠剤を摂って、また、フォサマックスも引き続き服用していきたいと思います。
Commented by racity at 2006-12-02 07:07
リウマチ・関節炎患者のセミナー報告もありがとうございましたっ。

> ほとんど関節炎患者でリウマチさんは私を入れて2人だけでした。残念!

そうなんですよ~!・・・と、変なところで反応してしまいますが、こういう関節炎患者のセミナーって、リウマチ患者の参加者が少ないのですっ。

私は地元のリウマチャーと知り合いたくて、今迄にセミナーに参加した事、2回。関節炎患者の為のプールリハに参加した事、4回。でも会えたリウマチャーはたったの2名(高齢の方)で、同年代のリウマチャーには巡り合えずに今に至っています。

一体、他のリウマチャーは何処にいるんだろう???皆、薬で寛解してしまって、リハビリにも、セミナーにも参加する必要がない、ということなんだろうか?と不思議でなりません。(・・・と書いていたら、偶然、今日、出会いました。免許書き換えの受付をしてくれた人がそうでした。)

・・・と、話がずれましたが、やっさん、「どこまでリハや運動をしていいのかの目安」、「リハの後のコールドパックについて」などなどのセミナー内容を紹介くださってありがとうございました。
Commented by racity at 2006-12-02 08:47
ボルボさん、

いつも心配をかけてしまってスミマセン。(そしてお気遣い、ありがとうございます。) 私の気持ちもやっと落ち着いてきたかな、というところです。

こういう降りかかってくる不幸というのは、受け入れるまでに心の中で4段階の動き(受け入れを含めて)があるんですよね。

「突然の出来事によるショック・驚き」→「なんで自分の身にこんな事が、、、という怒り・理不尽さ」→「いつまでもネガティヴな気持ちを持ち続けることも出来ず、そろそろ許容するか、という諦めの気持ち・もしくは受け入れ」・・・というふうに。(あれ?3段階しかない!?・・・分かったら追加しときます。)で、私はこれらの過程を経て、ようやく最終段階近くにまでたどり着きました。
Commented by racity at 2006-12-02 08:57
僕道、周りの方達も見ているんですね。

> 自閉症の人のことがいろいろ具体的にわかって(もちろん、テルアキは一例でしょうが)とてもいいです。

一般の人達に自閉症のことを理解してもらえるという事、とても嬉しいです。理解してもらえるということで、彼らが社会で抱えてしまうかもしれない問題を回避出来るかもしれません。

(彼らのユニークな特性を知らないままに、一般の人達が彼らに会ってしまった場合、「何なんだ、この人は(怒)!常識がないぞ!気が利かないぞ!」と腹立ちモード一直線に入っていってしまいそうですが、ちょっとでも理解があれば、この辺りの問題を回避できるかもしれないかなぁ、と。)


ところでボルボさん、プログラフ増量する予定なんですね。←ブログ拝見しました。

私も客人を接待している間にすっかり悪化しまして、MTX、増量です。いよいよ15mgいきます。ボルボさんのプログラフ同様、私もMTXとは縁があるもので、「効けよぉ~MTXゥ~!」ってな感じです。お互い、効くとよいですね。
Commented by ボルボ at 2006-12-14 23:02 x
今ここは「秘密の」ブログですね。(爆) 状況、読みました。MTXの増量決定ですね。15mgですか。。。副作用特に肝臓、頑張ってくれよという気持ちですね。私もプログラフの血中濃度が1.5mgでは6ng/mlしかないことが判明し、2倍に増量決定しました。また、詳しくはメールします。リウマチ以外にいろいろあって、こっちも大変です。。。

気持ちが落ち着いて、よかったです。心の4(3)段階、心当たりがあります!辿る道、でしょうか。
Commented by racity at 2006-12-15 12:16
お~、どうされているかと思ってました。ではメール、ノンビリ待ってますので無理せずにお願いします。

心の動き、辿る道でしたかっ。家にあるリウマチ本とか調べてみたのですが見つからず、心の中でモヤモヤ~っとしていたんですが、おかげさまでスッキリしました(爆)。どうもですっ。

プログラフ増量、副作用なく、良い働きをしてくれますように!
Commented by ボルボ at 2006-12-16 21:42 x
心の辿る道ですが、第4段階は「辛い状況を受け入れた上で、よりよい生活を目指して積極的に生きる」ではないかと・・・(笑) 多分そうだと思う。

それだけ言いたくて、今日は来ました。
Commented by けんけん at 2006-12-17 11:36 x
ボルボさん、忙しいというのに、、、何度も立ち寄らせちゃってスミマセン。お互い、よりよい生活や状況目指してやってきましょう。←無理はせずにボチボチね。
Commented by やっさん at 2006-12-17 15:44 x
けんけんさん、ボルボさん、
なかなか↑の第4段階にはたどりつけませんが、なんとかそうありたいと願いながら生活しています。 
本当に「無理せず、ボチボチと」ですね!

ところで私、ハワイに旅行に行ってきました。
ハワイではとても体調がよくて、引っ越ししたくなりました(笑)
やっぱり温かいところはいいですね〜。
西海岸に住んでるだけでも助かってるのに、贅沢なこと言ってます(笑)

でも、日本人が多いとぶつかってくるので、ちょっと怖かったです。
アメリカ人は杖を持っていたり車椅子にのってたりすると、とても親切にしてくれるので、怖い思いをしたことはありません。
日本では、杖をついててもぶつかってくるので、怖かったです。
私も元気なときはそんなだったのかと反省しました。

それではみなさん、クリスマスに師走にお正月とお忙しいと思いますが、無理せずまいりましょう!
Commented by いとうかずこ at 2007-11-20 05:58 x
けんけんさん、こんにちは。
コメントをしようと思ったのですが、方向音痴でどこにやっていいのかわからなくてここに書いてます。先日は早速のご訪問ありがとうございました。
けんけんさんのサイトを読んでたのしませていただいてます。コメントを残される方もいい方ばかりですね。とりあえず迷子になってます。また寄らせていただきます。
Commented by racity at 2008-03-02 12:03
かずこさん、

コメントを整理していて今、かずこさんの書き込みに気づいた次第です。遅レス、そしてコメント欄が分かりにくいことになっていて、スミマセンでした。

私もかずこさんのブログ、楽しませていただいています。ネコちゃん達、カワイイですよね。遊びに行くたびに癒されています。
<< 過去のコメントその4 過去のコメントその2 >>