近況報告。そして特別な患者に必要なこと、について。
私の授業、無事終了しましたっ。もう、成績も発表されました♪

で、現在、夏休みを満喫してますっ。

・・・と言いつつ、実際は後回しにしていた雑事と子供達の学校行事(こちらの学校は6月が年度末になるので、そりゃ~もう、色々なイベントがあるのです。しかも、うちの長男は6月に小学校を卒業するので、とにっかく!イベント目白押しなわけです。)や、ピアノのイベント(ピアノも春から6月にかけて、コンサートだのなんだのが次々と入ってくるのです。)、夏のイベント用意など、忙しく日々を過ごしています。

しかし、ブログって書くときは毎日でも続けて書いちゃったりするんですが(あれは現実からの逃避だったとも言いますが)、書かなくなるとまーったく書かなくなりますね。←もともとの筆不精もあって。

現在、ブログの整理をしていて気づいたんですが、私、年末にシリーズ(新たな病気が云々の)ものを書いていましたね。学校が始まって忙しくなり、シリーズ2回で終わってしまったようなので、ここに結論をお知らせしておきます。

結局、あの腫れは血管炎からのものだったようです。あれからも、腫れが引いたり出たりを繰り返しています。(腫れ自体は大量服用したステロイドのおかげで、暮れの最盛期のものに比べれば、グーッと抑えられていますが。)

というわけで、はれて日本で言う、悪性リウマチ患者になりました。日本だったら医療費が無料になるか、いくらか控除されるのですよね。アメリカではそのようなメリットは無さそうですが。

さて。

今回、血管炎を発病しまして(というか、MS疑惑を持ち出した頃からですが)、、、リウマチだけを持っている患者と、リウマチに加えて複雑な事情を抱える患者は違うなぁ、ということをしみじみと感じています。・・・そんなの当たり前すぎて私が一々書くこともないかなぁ、と思いつつ、でも、自分に念を押す意味でもこれについて書いてみることにしました。
[PR]
by racity | 2007-05-26 04:28 | リウマチ
<< 複雑な事情を抱えるリウマチ患者の場合 気を引き締めて、という舌の根も... >>