ステ減量、断念
結構いけるかとおもったステロイド減量だったんですが、ここにきて体調不良に襲われ、もとの2mgに服用量を戻す事にしました。

2週間前頃からでしょうか、な~んとなく首がこりだしてきて(重苦しくなってきて、軽い吐き気と眩暈を生じるようになり)、身体に負担がかかっているなぁ~ということを感じだしました。

それに加え、ふと気づいたら、右の親指の付け根に変形の始まり(付け根がテカテカ光って、ポコッとでてきている状態。このくらいですむのか、これから突出や捩れが激しくなり変形がすすんでいくのか、まだ分かりませんが。とにかくこんな調子で異変)が見られ、あれ?これ、いつからこんなんだったっけ?あ~ステ減量してしばらくしてからのタイミングでか・・・ということに気づき、ホントはもうちょっと強引に減量し続けるつもりだったんですが、この変形の始まりがきっかけとなり、減量を断念することにした次第です。

あ~今回、ステ減量出来なかったから、次のアポの時に主治医から「もっとMTXの量、増やせ~!20mgまではいけ~!」とか言われるんだろうなぁ。でも、これ以上はちょっと・・・身体がもー、ついてこないんだゾっ、てな感じで遠慮したいところなんですが。それともMTXではない、別の薬剤を試す時期に来ているのかも?次のアポは4月中頃。なんにせよ、その時に今後の事、話し合いたいと思います。
[PR]
by racity | 2008-03-09 23:54 | リウマチ
<< 4月は「自閉症を知ろう!月間」... 夏時間、入りました。 >>