ライム病!?
コメント欄でチラッとお話したように、現在、日本に滞在しています。

こちらに着いたのが6月20日頃で、その時には「まだまだ滞在日数、たっぷりあるわ~♪」なんてウキウキしていましたが、気づいたら2週間という日々が過ぎ去っていました。はや!

今のところ訪れた場所は、中華街&よしもと水族館、上野の博物館、鎌倉(八幡宮や大仏見学)、八景島の水族館、ディズニーランド、みなとみらい周辺。お出かけした次の日は休みを入れ、身体に負担がかからないように体調を整えつつ、お子様達のスケジュールに付き合っています。

さて、私の体調なんですが、、、6月始めに関節炎が悪化しました。関節の痛みが突然、激しくなったのです。私は普段ならば、ちょこちょこ休みをいれながら2~3時間くらい歩行可能なんですが、6月5日頃だったでしょうか、、、日本へのお土産の為のショッピングをしていたらば10分で(痛みのために)歩行不可能となりました。それ以後、消炎鎮痛剤を増量し、湿布をはりまくって日々の生活をのりきっていました。

この不調の原因なんですが、私、どうもライム病(病気の詳細は下記をご参照ください。)に罹っていたようです。・・・罹っていたようです、、、と歯切れが悪いのは、私とライム病はリウマチ発病当時から因縁がありまして、血液検査では一応陽性とでたのですが、実際、私がライム病にかかっていたのかどうか、よく分からないのです。

とにかく、ライム病が血液検査によって発覚後、アメリカで抗生物質を3週間分処方され、昨日までこれを服用し、ここ数日、なんとなく体調が元の調子(悪化する前の状態)に戻りつつあります。

注) ライム病とは・・・野生の鹿に寄生するダニに人間が噛まれるとなってしまう病気。主な症状は倦怠感、発熱、関節炎。抗生物質で治療が可能ですが、治療をせずに放っておくと慢性化してしまい、治療が難しくなったり、症状が残ってしまうことも。

ライム病ってダニに噛まれてなる病気なの!?けんけんさんの家ってダニがいるの!?と引かれた皆様。アメリカにはダニが蚊と同じように野外に生息していまして、外に出れば噛まれることもある、そんな感じになっています。ただ、ダニの中でもライム病を持っている特殊なダニに噛まれてしまうと、この病気を発病してしまうのでやっかいなのです。

このライム病の話、話すと長くなりますので続きます。。。
[PR]
by racity | 2008-07-03 21:23 | リウマチ
<< やっぱりライム病!? 熱波到来 >>