2009年 05月 15日 ( 1 )
        
ちょー展開
昨日、久しぶりにドラマの「Lost 」を見ました。

放映始まったばかりの頃は「Alias (←最後がガッカリ展開で悲しかったドラマ)」の次に好きで楽しく見ていたんですが、2、3年まえから子供の勉強が忙しくて、夜にTV を見る時間がすっかりなくなってしまい、それっきりになっていました。

それが昨日、テレビをつけたら偶然「Lost 」がやっていて、久しぶりに見れたというワケですが、このドラマ、私が見ていない間にトンデモ展開があったんでしょうね。知らない人がいるわ、ワケ分からないシーンはあるわで話についていけず、すっかりおいてけぼり状態になりました。


・・・と前置きはこれくらいで、、、ちょー展開があったのはドラマだけではありませんでした。
私の方にもありました、ちょー展開。

内視鏡検査の後、お腹の痛みがあったことはお話したかとおもいますが、それが検査から4日経った今も続いている為、今朝、ドクターへと連絡入れました。

「今も痛みがあるのは変だ(生検しても普通、痛みはない)」ということで、飛び入りで診察を入れてもらい、問診&触診の結果、CTスキャンを受けることになりました。←せっかく内視鏡検査が終わったというのに、あらたな試練(バリウム大量飲み)を受けることになるとは・・・とほほ。。。

今日中に、なるべく早く検査を受けなさい、ということで診察を終えた後、まずは検査所(検査所は別の場所にある)によりバリウムをゲットっ。コレを、

・「Readi-cat 2 (バリウム)」450ml を検査の2時間前に飲む(バリウム摂取を始めたところから固形物の摂取、禁止)。

・検査1時間前に同じものを225ml 摂取。

・検査の30分前に更に225ml を摂取。

と、飲み干した後、検査所に向かい、部屋に通されてから最後の225ml を摂取し、いよいよ検査となりました。

造影剤を入れての撮影だったのですが(この検査を受けた事が無い方の為に解説しますと)、針から液が身体に入り込んだ途端、身体がカーっと熱くなり、焼けるような感覚に襲われます。強度のアルコールを一気に飲み干したような感じで。でも、この感覚は長くは続かず、検査が終わる頃には元の状態へと戻ります。

で、検査後。普通ならば即、解放されるのですが、今回は「Stat 」扱い(←こういうものがあることを、今回、初めて知りました。)ということで、結果を読んだ検査所専属のドクターから、今後の指示がある為、その場で待機させられました。

10分程待った後で出た指示は「家に帰ったらドクターへ連絡を」とのことで、帰宅後ドクターに電話をし、教えてもらった結果は「全て正常」でした。

それじゃあ、この痛みは一体、ナニ???という感じですが、痛み止めを飲んでいるうちに良くなってくるのでは、、、とのことで、またまた様子見の日々に入りました。

いや~痛みの原因は謎ですが、腸に穴があいていないことが分かってヨカッタ、ヨカッタ。ここまで検査して問題無いとのことだから、多少、痛みがあっても我慢したいとおもいます。

診察ついでに、胃薬のサンプルをドクターから貰ったので、今日からこれの服用も始めます。胃腸関係、あらたな動きがでたら、またお知らせしたいとおもいます。
[PR]
by racity | 2009-05-15 07:39 | リウマチ