カテゴリ:その他( 59 )
        
アメリカに戻りました&現在の体調
日本での滞在を終え、こちらに無事、戻ってきました。(←・・・1ヶ月以上も前に。。。今頃の報告ですみません。。。)

里帰り中は実家のある関東だけでなく、広島にも足をのばし、しっかり観光を楽しめました。情報下さった皆様、ありがとうございました。あと、某所で声をかけてくださった懐かしい皆様も。不義理をしてしまっていてスミマセン。自分が体験しているリウマチ治療、ゆっくりなペースになりますがこちらに載せていきますので、よろしかったらご覧ください。皆様の治療の参考になれば幸いです。

・・・というわけで、久々の更新です。

現在の私のリウマチの状態ですが・・・まあ、今年もいろいろありまして(おかげ様で、ネタにつきることはありません)、今、使用している薬は

・オレンシア点滴
・ステロイドのプレドニゾン(2mg前後/日で調整)

となっています。

抗マラリア薬とアザルフィジンは白血球数が減少しているため、休薬中です。
(白血球数の減少の理由が抗マラリア薬、もしくはアザルからきているのでは、ということで、それを確かめようと中止中。)

薬をストップしてから2ヶ月経ちましたが、白血球数は相変わらず 2700-3300 を行ったり来たりしています。オレンシア点滴直後に白血球数が2000台に下がり、次の点滴までに3000台に回復し、点滴を受けて再び白血球数が下がり・・・というのを繰り返しています。なので、白血球減少は経口薬が関係しているといよりは、オレンシアからの副作用からきているような気がしますが、経口薬が体から抜けるのに2~3ヶ月はかかるので、まだまだ様子見です。
(ちなみに経口薬だけでなく、オレンシアの副作用にも白血球数減少があげられています。また、オレンシアで白血球数が増加することもあるそう。)

8月下旬にリウマチ医とのアポがあるので、それまでにオレンシアを打つタイミングにより白血球数がどう変化しているのかを簡単な表にまとめ、今後について話し合ってこようとおもいます。
[PR]
by racity | 2012-08-08 00:54 | その他
        
記事が続く、と言いつつ・・・
更新、すっかり途絶えてしまってスミマセンっ。

なんだか色々ありまして、全く続きが書けませんでした。でも生きていて、ちゃんと生活送ってますっ。

バタバタと日々が過ぎて行き、気がつけば12月です。まだまだ慌しさは続きそうですが、落ち着いたらちゃんと更新したいとおもいます。
[PR]
by racity | 2011-12-02 11:52 | その他
        
ハリケーン、その後
前回の記事の続きですが、子供をサッカーキャンプからひろったあと、無事に食料を買い込むことができました。

しかし、食料品店がすごいことになっていました。

いつもなら平日の昼間なんてさほど人がいないのですが、キャッシャーに長蛇の列ができ、水売り場はほとんど在庫無し状態。(もちろん、ここにも懐中電灯はありませんでした。)

ハリケーンですが、このエリアにたどり着いたときにはカテゴリー1と勢力をおとしたものの、サイズがモンスター級だったこともあり、広範囲で被害をもたらしました。我が家は幸運なことに浸水、停電、その他の被害全く無しですみましたが、通りをいくつかはさんだ場所では停電がいまだに続いており、次男の中学校は今日もお休みになっていたりします。(本来なら、ここのカウンティーは昨日から新年度が始まる予定でしたが、昨日は全ての学校がお休みに。長男の高校は今日からのスタートとなりました。)

東海岸在住の皆様、被害にあわれていないとよいのですが・・・。



(ところで感染症のスペシャリストとの診察についての記事(7月30日)、アップしました。)
[PR]
by racity | 2011-08-30 22:36 | その他
        
東海岸の皆様、ご無事ですか。
ビ、ビ、ビックリしました。
今の土地(東海岸)に住んで十数年。

いままで地震など経験したことなかったのですが・・・たった今、家なりがするような(この地方にしては)大きな地震がありました。

私エリアはさほどダメージなかったようですが(現在では。また時間が経つに連れて変わってくるかもしれませんが。)、その他の東海岸にお住まいの皆様、問題ありませんか?

日本の皆様もここ数日、また地震活動が各地で活発になっているようで・・・このまま小さな地震がいくつか続いて終息してくれるとよいのですが。。。
[PR]
by racity | 2011-08-24 03:12 | その他
        
無事帰国
帰国とは日本?アメリカ?どちらに??・・・という感じですが。

つい先日、日本へ里帰りする云々という記事をアップしたばかりでしたが、あれは過去に書いておいた古い古い記事だったのでした。なので既に6月の下旬には日本へ里帰りし、なでしこJapan の皆様が成田に帰ってきたその日の午後、台風で大雨が降る中、無事にアメリカへと戻ってきました。

日本滞在中、念のために持ってきていた副鼻腔炎の抗生物質は使わずにすみ、ホッとしました。

ただ、熱中症にかかってしまいました。熱中症って知らないうちにかかっているものなのですね。なんだか気持ち悪いなぁ、頭が痛いなぁ、眩暈がするなぁ(でもいつもの副鼻腔炎からくるものではないような・・・)、とおもっていたら、これが熱中症だったという。←子供もかかってしまいました。日本の皆様もどうぞ、お気をつけ下さいませ。

その熱中症の合間に、子供達をディズニーランドに連れて行き、今井浜海岸にもお泊りでき、子供とダンナは日光にも行き、楽しい時をすごせました。食べたいものもしっかり食べられたし!ガリガリくん梨味とか、ひつまぶしとか、ポンパドール&アンデルセンのパンとか、色々なブランドのメロンパンとか、和幸のカツとか、ポルタの回転寿司とか、ジョイナス札幌やのラーメンとか、ダ・タカシマでのフルコースとか、グラマシーNY のケーキとか、居酒屋華の舞のモツ煮込みとか、クイーンアリスとか、、、とかとか煩いですが、あ~日本の食べ物はコンビニのそれまでおいしくて幸せだったっ、というお話でした。

アメリカに戻ってきましたが、こちらも日本の猛暑に負けず劣らず暑いです。東海岸、ここ数日は華氏100度超えするとか、しないとか。しかし、日本とは暑さのタイプが違うのですよね。日本、今年は去年よりも湿度が少なく過ごしやすい気がしましたが、それでもアメリカのカラッとした空気よりはグッと湿度が高くて。歩いているとジーンズが湿ってくるような感じになるのですが、どんなに暑くても、アメリカではそういうことはなく。←この日本の湿度の高さ、私のシェーグレンの目の乾きにはありがたかったですが。アメリカでは空気の乾燥が激しく、目薬なしではやっていけませんので、アメリカに旅行予定のシェーグレンの方、目薬を忘れずにどうぞ。あと、エアコンがガンガンにきいていますので、長袖やその他羽織れるものを2枚ほど、用意していたほうがいいとおもいます。←アメリカのエアコンはききがよすぎて、1枚では足りないかと。

では、まだまだ続く夏。暑さが少しは和らぐとよいのですが・・・皆様、お大事にお過ごし下さいませ。
[PR]
by racity | 2011-07-21 04:49 | その他
        
ステ減量&アメリカでちょっと役立つ食材系?
一昨日、6回目のオレンシアを受けてきました。

先月までステロイドを7mg服用にしてもなんとか生活できていたので、昨日は1mg減らして6mgにしてみたところ、まだまだ余裕でいけそうな気がしたので、今日は5mgにしてみました。←いつもは慎重に1週間~1ヶ月かけて1mg減量するのですが、今回は消炎鎮痛剤無しでもやけに調子がよかったので、試してみたのでした。

ダメなようなら消炎鎮痛剤倍量&ステを元の量に戻して対処しようと考えていますが、どうでしょうか、このままこの量で落ち着くことが出来るでしょうか。


話はかわりまして。

オレンシアが効きだして、ようやく包丁を握って料理をすることが出来るようになりましたが、それまでは料理をするのが大変でした。

日本だったら(もしくはアメリカの都市などでは)お惣菜を買いに出掛けたり、店屋物、テイクアウト、もしくは食べに出掛けるという選択肢もありますが、私地方ではなかなかそういったものもなく(・・・あるにはありますが、食べたいという気持ちになるようなものがなく)。。。そんな時にお世話になったのが、食料品店のTrader Joe's Whole Foods Market などでした。

悲しいことに、我が家の近くにはWhole Foods Market はなく、たまの週末にダンナと遠征して食材を買い込む程度でしか活用できませんでしたが、Trader Joe's は子供のサクソフォン・レッスンに行くときに立ち寄ることが出来るもので、週一の頻度でお世話になりました、というか現在もなっています。

全くどうでもいい話が続きますので、興味のある方だけお先へどうぞ。。。
[PR]
by racity | 2011-06-03 06:04 | その他
        
そろそろ2週間経過&熊肉
オレンシアを受けてからほぼ2週間経ちました。

現在の私の体調に変化はありません。(右手首にあるプニョプニョした(水が溜まっている?)大きな腫れ&右足の親指付け根の(骨が変形してきている?)腫れは相変わらずです。でも、ステロイド10mgのおかげで夜眠ることも出来るし、なんとか生活をおくれています。)

と、オレンシアの効果はまだまだあらわれていませんが、副作用的なものが出始めているかも。ヒュミラでも悩まされた副鼻腔炎が再び動き出しはじめたような、ないような。

私の副鼻腔炎はもともと鼻に直接症状を感じるものではなく(ティッシュが手放せない!とか、鼻で息が出来ない!とかそういう類のものでなく)、「ひたすら頬骨の辺り&歯が痛み、頭や首の後ろ辺りに締め付けられるような痛みを感じ、眩暈がしたり気分が悪くなる。」、というものなのですが、先週頃から頬骨の辺りに違和感を感じるようになってきました。痛みが起こっているのでなく違和感程度なので、この状態で耳鼻科医に行っても先生も診察に困るだろうし、明後日はオレンシアの点滴を受けてしまい、今週の金曜には前回の副鼻腔炎で受診した時のフォローアップ・アポがちょうどはいっているので、ここで耳鼻科医に相談をしてみようとおもいます。

そして、もう一つ問題が。これはオレンシアとは関係ないとおもいますが、大人しくしてくれていた子宮内膜症の動きが、先週辺りから活発になってきています。月のものとは関係なく、下腹部にかつて感じた「絞られるような痛み」がもどってきています。またまたホルモン治療を再開しなければいけないかも・・・これをするとリウマチが悪化するのが分かっているし(過去の経験から)、副作用のこともあるしですごく、嫌なんですけれど!でも、痛みで動けなくなってしまったらそれはそれで仕方ないし、腹をくくるしかないかなぁ、なんて考えています。

・・・と以上、近況報告でしたが、その他にここに記しておきたいことが。

なんと、なんと!先週末、知り合いのチェコ人のお宅に夕飯に誘われた時の話です。私達一家はそこで、初めて「クマの肉」なるものをご馳走になりました。←カナダでご主人が狩ったグリズリーベア。

熊が食べられることは知っていましたが(学生時代にバイトした横浜中華街の冷凍庫で、熊の手なるものを見たことがありました。中国人はすごいな、こういうものを食するのか、とカルチャーショックを受けたものでした。)、まさか、自分が熊の肉を食することになるとは思いもしませんでしたっ。

私もアメリカに来て、日本では絶対に口にしないようなものを食す機会に恵まれましたが(かつて、別のハンターのお宅に呼ばれた時には鹿を、最近ではフランスの方からウサギをご馳走になりました。)、熊まで食すことになろうとは。。。←って、まだ言ってます。でも、本当に衝撃的だったので。

ちなみにお肉ですが、サイコロサイズのものがシチューのように煮込まれてだされました。ですので、肉自体の味はあまりよく分からず、普通のビーフシチューのそれと、なんら変わらないように感じました。←きっと熊といわれなければ、誰も気づかないかもしれません。

このチェコ人のお宅では、肉は買わず、ご主人が全て狩りした動物達で食事をまかなうのだそうです。(狩った動物は巨大冷凍庫にて長期保存され、彼らが必要なときに必要だけ取り出して使っているそう。その他に、広い自宅には鶏もいて、卵を買う必要もなし、なのだそう。)

所変われば食も変わる、というお話?でした。
[PR]
by racity | 2011-02-22 04:48 | その他
        
日本の航空郵便
日本の郵便局からのアメリカ宛て・航空郵便についての記事を下にだしましたが、日本郵便からそれに関する新たなお知らせがだされました。12月1日から再び、航空郵便物を取り扱ってくれるそうです。

↓ 日本郵便からの新たなお知らせ。

米国等あて航空運送する郵便物の引受再開について

「11月17日(水)から当分の間、航空配達サービスは無し」と言っていたのに、、、随分、短い「当分の間」だったのでした。
[PR]
by racity | 2010-11-30 13:32 | その他
        
生存報告
なんとか生活してます・・・という生存報告をしがてら、アメリカ在住の方にちょっとお知らせを。

この時期、日本の実家の方や日本にいるお友達が、プレゼントを用意してアメリカのあなたの元に送ろうと考えているかもしれません。

ですが現在(あくまで現時点)、日本の郵便局ではアメリカ宛ての航空配達サービスを行っていないそうです。

詳しいことは下記の日本郵便のサイトをご覧下さい。

米国あての航空運送する郵便物の一部の引受停止について

日本から荷物を送ってもらう予定のあるアメリカ在住の方は、この旨、先方の方にお知らせしておいたほうがいいかとおもいます。ちなみに、船便は(今のところ)問題なく配送可能。また、郵便局以外での配送会社なら、割高ではありますが、航空配達可能とか!?←要、チェックです。

日本のコミュニティーに属している方は既にご存知かとおもいますが、私はリアルでもネットでも参加していないもので、このことを今日、日本の家族から連絡受けて初めて知った次第です。中には私のような方もいるかも?と簡単にお知らせでした。

ちなみに上記の話は現時点でのもので、明日には事情が変わっているかもしれません。このサービスが必要な方は随時、事情をチェックされること、おすすめします。
[PR]
by racity | 2010-11-29 13:23 | その他
        
せっかく涼しくなったとおもいきや
暑さが戻りました、けんけん地方です。

ところで、日本からアメリカに戻って10日ほど経ちました。いつもは2、3週間程、睡眠サイクルが軌道に乗らずに苦しむのですが、今年の私は優秀です。初日は朝の3時半過ぎに自宅に着いた、ということもあったので、ほとんど睡眠とらないまま、翌日以降、夜の8時就寝&朝の5時起床という素晴らしい生活リズムがみにつきました。現在も、午後9~10時就寝&朝6~7時起床というサイクルで活動中。これをこのまま維持していけたら、とおもっています。(長男の学校がスタートしたら、これから毎朝5時45分起床、ということになるとおもうので。)

これって、帰国後間髪いれず、ドクターアポを次々と入れておくという荒治療が功をなしたからなのでしょうか。・・・ということはさておき、下の方にどうでもよいような備忘録的なこと、アップしました。
[PR]
by racity | 2010-08-17 04:26 | その他