<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
        
またまたER、行ってきました。。。
タイトルにあげた通り、またまたERのお世話になってきました。なんだか年末12月の恒例イベントと化してきてるような、、、(それ、ものすごーっく、嫌なんですけど!恒例化なんて、したくないんですけど!)

今回は次男君の高熱と呼吸困難(というほど大げさな状態でもなかったのですか、喉がゼロゼロして息がしにくくなって)で、です。

思い起こせばこの冬休み、出だしから子供達がバタバタと風邪に倒れていたんですよね。でもそれも3、4日のことで、その後はすっかり元気になり、水族館、美術館や中華街に遊びに行ったりしていたんです。

それが、それが、一昨昨日。「子供達の体調も戻ったし、これから年末までパーティー続く予定だから張り切っていくぞ~」と、料理の下ごしらえをし、家を掃除し、「沢山働いたし、そろそろ寝るか」、と床に就こうとしたその時に、顔を真っ赤にしてゼロゼロと奇妙な音をだしている次男君を発見、ERへと運んだのでした。

(発見当時はERへ行く予定はなかったのですが、午前1時に華氏101度だった体温が、薬飲ませても、氷で冷やしても全然下がらず、午前3時には軽く103度を超え、呼吸も更に苦しそうになったところで「取り返しがつかなくなる前にERに行こう!」と行ってきたのでした。)

明け方の午前3時の靄につつまれた道、車走らせて行きましたよ。ERはもう、行くの5回目ですからね、私。闇夜に鹿を引きそうになりながら、視界のよくない靄の中を、余裕で病院へと着くことが出来ましたよ。←なにか自慢げ?

ドクターによると、彼の高熱とゼロゼロした呼吸は「Croup」によるもので、これはインフルエンザのようにウィルス性のものなのだそうです。だから治療法はなく、加湿器のついた部屋で休んでよくなるのを待つしかないのだとか。

ERではステロイドを飲ませてもらい、それがよく効き、しばらくは落ち着いた状態を保つことが出来ました。

が、その2日後、ステロイドの効力が切れ(24~48時間後に薬きれるよ、と言われていた通り)、咳とゼロゼロが盛大に復活。熱も変わらず103度代あるので、暮れの小児科医の元に駆け込みました。

Croupは3日間、熱が続く事が多いそうで、そろそろ今日辺りからよくなってくるのでは、とのこと。また咳と気管にはステロイドが必要と、あらたに5日分のステを処方してもらえました。

子供達の体調不良にふりまわされた年の瀬となりましたが、来年は少しは落ち着いた1年になるでしょうか。(・・・なんか来年もいろいろありそうな悪寒。。。)
[PR]
by racity | 2007-12-30 22:46 | 自閉症&子育て
        
親指、その後
関節注射を受けてから「物凄い痛みと強張りで曲がらなくなってしまった親指」のその後、です。

10月19日、親指に注射を受けてから2ヶ月経った現在の状況ですが、ここにきてようやく、注射を受ける前の状態に戻ることが出来ました。

一体どのような経過を辿り、今に至ったかと申しますと、、、

<注射を受けた直後>

かなりキツイ痛みがありましたが(←麻酔しないで打ったので)、前回手の平に受けた注射と同じくらいの痛みで、特に異常には気づきませんでした。

<注射の翌日~1週間後>

注射を受けた翌朝、患部の強張りと強い痛みで目を覚ましました。今迄の関注経験から、注射の翌日には効果があらわれていることがほとんどなのに、なぜか今回は強い痛みと強張りがする。。。(普段の私には朝の強張りって起こらないのに。強張りが起こるのはリウマチが再燃している時のみなのに。突然起こった不自然な痛みと強張り。明らかに注射により悪化している)。。。ここでいつもの関注とはなにかが違うことに気づきました。

このこわばりと痛みが強すぎて一日中、指を曲げる事が全く出来なくなってしまいました。この状態は1週間続きました。

<注射後1週間~2週間>

注射後1週間してから注射をしてくれた手のスペシャリストから電話をもらいました。前回もそうでしたが、彼女は注射後1週間すると必ず注射した部位がどうなったかの確認の電話をいれてくれるんです。そこで「注射後、今までにない強い痛みと強張りで手が使えなくなった」ことを報告したところ、「あと、もう1週間様子を見て。それでこの状態が続いているようなら診ましょう。」とのことで、更に1週間、様子をみることとなりました。

そして注射を受けてから2週間近くになった頃、徐々に痛みと強張りが薄れてきて、指を曲げる事が出来るようになってきました。

<1ヶ月後>

痛みとこわばりはなんとか落ち着くようになりました。でも、断然、注射を受けなかった時のほうが曲がりもよく、痛みも軽かったです。その後、さらに痛みも強張りも軽くなっていきましたが違和感がたえず続き(ハッキリしたツッパリ感)、なんともイヤ~な感じでした。

<2ヶ月後、つまり現在>

ここにきてようやっと違和感も落ち着いてきました。ほぼ、もとの状態に戻ったといってもいい感じです。(元の状態とは・・・軽いつっぱり&鈍い痛みが続いている状態です。)

そんなわけで今回の親指の関注は「効果は全く無く、かえって悪化した期間がでてしまった、注射が上手くいかなかったケース」ということになるんでしょうか。

エライ目にあいましたが、関注はこれからも必要があったらしていく予定です。どうせ放っておいても固まってしまったり、壊れていってしまう関節なのだから、改善する手立てがあるのならば積極的に予防していきたいので。

でも今回のことで、リウマチの治療って博打というか賭けみたいなものなんだな、ということを(充分承知していたつもりでしたが)再認識しました。うまくいけば完治に近い状態になれるけれど、運が悪かったら副作用などにより身体に支障をきたし(時には生死にも関係したりして)、これなら治療を受けなかった方がよかったのでは、という状態になってしまうこともあるのだ、と。

これらのメリットとデメリットを秤にかけて、これからも「私は治療に何を求めるのか」を念頭に、選んだ後に何が起こっても後悔しない治療を選択していきたいです。
[PR]
by racity | 2007-12-26 11:22 | リウマチ
        
今って平成何年?。。。メモ
ちょこっとメモ。

西暦の年数に12を足す。下二桁の数字をチェック。これが平成の年号。
(2007+12=2019  この下二桁の19が平成の年号に。)


日本関係の書類見てたり、記入したりしなければいけない時に、分からーん!ムキーッ!となることが多いもので(今もなった)。
[PR]
by racity | 2007-12-24 17:24 | その他
        
ダンナは頑張ったっ
日曜の開店前に店に並んでいればWiiが手に入るらしいという情報を聞きつけたダンナ、子供達の為に早起きして並び、無事にブツを手に入れてきました!

ダンナ、エライっ。

本当によく頑張ったっ。

この日は一日、家ではヒーロー扱いだったダンナでした。(・・・と言っても次男はサンタの秘密を知らないし、長男はプレゼントがWiiだということを知らないので、ひっそりと、私だけからヒーロー扱いだったんですが。)

Wiiはもう、手に入らないだろうと思っていたので別の手もアレコレと考えていましたが、いやーヨカッタ。この週末にやっとクリスマスツリーも買いにいけ(今迄忙しくて買いに行く暇がなかった!)、飾り付けをすませ、これでようやくホリデーが迎えられます。


・・・と無事にホリデー突入するかとおもいきや、子供達が次々と熱をだして何処にも出かけられず、誰も呼べず、状態に(涙)。でも家でボーっと過ごすお休みの日々というのも、いいものなのかもしれません。皆様もよいクリスマスをお過ごし下さい。
[PR]
by racity | 2007-12-17 06:30 | その他
        
引越しすることになるかも~
混みこみのモールに買い物に行くの、気が重っ!なんて、言っている場合ではありませんでした。もっと気の重くなるような出来事が!

ダンナの会社、買収されました・・・

アメリカではよくあるんですけどね、買収とか仕事首になるとか。実際、彼の会社は過去にも買収されたことあったし、結構大規模なレイオフもあったりしました。ダンナはそんな中、しぶとーく生き残ってきたんですが、今回の買収騒ぎでは一体どうなるかな?

このまま今の場所にオフィス、残してもらえたりして!?

それともここの部隊、全てきられてしまったり!?そうしたら新しい職場を探すことになり、場合によっては引越ししなければいけないかも!?

もしくは会社本部(アメリカ)のある場所に召集かけられてしまって、そこへ引越すことになったりして!?


・・・引越しはね、気が重いです。出来ればここを動きたくないっ。

だって、やーっと近所の人達と家族ぐるみ(含む、うちの長男)で付き合えるようになってきたところなんですよ。そういう人間関係をまた一から新たな土地で築きあげなきゃいけないかと思うと、ね(涙)。

あと、私の病院のことも。私の病院は治療に行き詰った人達がセカンドオピニオンを求めにくるような所なので、私のようなやっかいなケースにも慣れていて、院内の他の科と(そこそこ)連携して対処してくれているんです。今の病院以外にも、その地域地域で質の高いサービスを提供してくれる病院がアメリカにあること、知ってはいるけれど私のような場合、その引越しした先でどうやってその手の病院を見つければいいのだろうかなぁ~っと不安です。

そして、そして。一番の心配は長男のこと。

今の学校ではいじめやいやがらせもあったりしますが、クラスで彼を理解してくれている子供達も少数、いたりするんです。この子達は皆、小学校から長男と一緒にやってきた子供達で彼の自閉症の特性を分かってくれていて、、、新しい場所で、彼のことを全く知らない子供たちに囲まれての学校生活、私の長男はやっていくことが出来るんでしょうか。。。

あと、彼は現在、ティーンを専門にしている心理学者とカウンセリングを月に2度ほど受けていて、親の私達もよく相談にのってもらったりしているんですが、こういうドクターを引越し先で見つけることが果たして出来るのかどうか。それに加えて、日本語の学校とか、行った先の学区の教育レベルとか。あー忘れちゃいけない、ピアノの先生もですよ。いい先生、見つかるかなぁ。

なーんて、いくら今から心配していてもなるようにしかならないんですけどね。(大体、引越ししないですむかもしれないし。)不安にばかりなっていても仕方ないので、今、目の前にたまっている雑事を一つずつ、片付けていきたいと思います。
[PR]
by racity | 2007-12-12 05:28 | その他
        
雪降りました
感謝祭が終わって早、何日!?先週、ワタクシは今期最後の学校課題を無事、提出することが出来ました。それでもってけんけん地方、雪が降ったりしました。いきなり積もって今冬初の雪かきをしたりもしました。そんなわけで(?)次のホリデーとなるクリスマス休暇に向けて、気分が盛り上がりつつあります。

ところでせっかく感謝祭休暇中にゲストが来てきれいになった我が家、またもやダイニングテーブルの上に書類がてんこ盛りの非常に荒れた状態になってしまいました。子供達の学校からのペーパー、私のペーパー、家族の病院関係の書類、その他郵便物や新聞などなど、、、あれほど「次にゲストが来る時に慌てなくてもいいように、クリスマス休暇に入るまできれいな家をキープするんだぞー!」と気をつけていたというのに。荒れるのは、悲しくなるくらいあっという間だったりします。自分の学校も終わった事だし、明日からまたボチボチ、片付け始めてクリスマスの準備をしなくちゃあいけませんね。ツリーとプレゼントも買わなきゃな。

プレゼントと言えばWiiなんですが(←子供達から熱望されてますっ。決して私が欲しいわけではありませんっ。)、Wii、どこにも売ってないんですけど!!アメリカ在住の人で買えた人、いる?運がいいと手に入るらしいんですが。あと根気とか。私もはしゃげる年齢を過ぎてしまったもので、たかだかゲーム機のために店に並んだり、あちこちの店を毎日毎日チェックし続けるのってすっごく面倒でしかたありません(っていうか、気力と体力が続きません)。なので子供たちには申し訳ないけれど今年はもう諦めてもらって代わりのプレゼント、探しだそうかな。

こちら在住の方はプレゼント、もう用意出来てるんでしょか。あんまりノンビリしていると(クリスマス近くになると)モール、ものスゴーク混雑するんですよね。あとオンラインショップの配送手続きもそろそろ今日あたりが締めで、それ以降は追加料金かかったり24日に間に合わなくなったりするんですよね。私も明日こそはショッピングに行かなければ・・・でもモール、既に混みだしている予感、、、気が重いです。。。
[PR]
by racity | 2007-12-11 04:58 | その他