今頃親知らず
今日は歯のクリーニングの日でした。
虫歯もなく、歯茎も問題なしで無事に終わるかとおもった検診でしたが。。。

親知らずが、歯茎を突き破りつつ生えてきているのが発覚。

ビックリしました、今頃、親知らずが生えてくるなんて。自分でも「最近、奥歯の辺りの歯茎が割れてきているんだけれど年取ったから?」などと思っていた(気づいていた)のですが、まさかの親知らずとは。

「きれいに生えるなら、別に抜く必要は無い」、というのが親知らずに関する私の歯科医のモットーなのですが、私の場合、新しい歯が生えてくるスペースが無く、「このままではあまりよくない結果になるかもしれない」という事で、抜く事をお薦めされ、スペシャリストを紹介してもらったのでした。

抜くかどうかは、スペシャリストの意見も聞いて考えてみると良い、ということで、またまたリウマチ治療以外で診察を受けなければならなくなりました(涙)。この抜歯、する場合にはまたヒュミラを中止したりとか、抗生物質を服用したりとかしないといけないんでしょうか、面倒くさっ。

しかも今年はものごっつ病院通いをしてしまったもので、もう、フレキシブル・アカウントのお金も全て、9月前に使い切ってしまったというのに・・・こんな状態で再び、大胆な額のお金が出て行ってしまいそうで何だかなぁ、という感じです。
[PR]
by racity | 2009-09-03 08:02 | その他
<< 口腔外科医 Lupron 治療 >>