アメリカに戻りました&現在の体調
日本での滞在を終え、こちらに無事、戻ってきました。(←・・・1ヶ月以上も前に。。。今頃の報告ですみません。。。)

里帰り中は実家のある関東だけでなく、広島にも足をのばし、しっかり観光を楽しめました。情報下さった皆様、ありがとうございました。あと、某所で声をかけてくださった懐かしい皆様も。不義理をしてしまっていてスミマセン。自分が体験しているリウマチ治療、ゆっくりなペースになりますがこちらに載せていきますので、よろしかったらご覧ください。皆様の治療の参考になれば幸いです。

・・・というわけで、久々の更新です。

現在の私のリウマチの状態ですが・・・まあ、今年もいろいろありまして(おかげ様で、ネタにつきることはありません)、今、使用している薬は

・オレンシア点滴
・ステロイドのプレドニゾン(2mg前後/日で調整)

となっています。

抗マラリア薬とアザルフィジンは白血球数が減少しているため、休薬中です。
(白血球数の減少の理由が抗マラリア薬、もしくはアザルからきているのでは、ということで、それを確かめようと中止中。)

薬をストップしてから2ヶ月経ちましたが、白血球数は相変わらず 2700-3300 を行ったり来たりしています。オレンシア点滴直後に白血球数が2000台に下がり、次の点滴までに3000台に回復し、点滴を受けて再び白血球数が下がり・・・というのを繰り返しています。なので、白血球減少は経口薬が関係しているといよりは、オレンシアからの副作用からきているような気がしますが、経口薬が体から抜けるのに2~3ヶ月はかかるので、まだまだ様子見です。
(ちなみに経口薬だけでなく、オレンシアの副作用にも白血球数減少があげられています。また、オレンシアで白血球数が増加することもあるそう。)

8月下旬にリウマチ医とのアポがあるので、それまでにオレンシアを打つタイミングにより白血球数がどう変化しているのかを簡単な表にまとめ、今後について話し合ってこようとおもいます。
[PR]
by racity | 2012-08-08 00:54 | その他
<< リウマチ経口薬中止後のリウマチ... ステロイド、復活 >>