<   2007年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
        
春休みぃ~
春休みだ!春休み!

昨日、締めのペーパーを授業前に提出し、無事、春休みを迎えることが出来ました~(感涙)。

今晩は沢山寝るぞ~っ。
心置きなく寝るぞ~っ。
眠れる幸せかみ締めるぞ~っ。
(昨晩は見直ししなければいけない別のペーパーがあったので、結局、寝るの夜中過ぎになっちゃったので。)


しかし。

待ちに待った春休み、この休みの間はクラスのことは忘れ、心も身体もリラックスして生活しよう!

・・・などと考えていたんですが、子供達も一緒に春休みに入るので、結局、休めない予感。。。
[PR]
by racity | 2007-03-31 04:21 | メリケンな日々
        
自閉の不思議
先週、今週と家庭内で色々と健康不安を抱えながらも、やらなきゃならんことを取り合えずこなしていた、けんけん一家。

先週末はピアノの先生から指令がくだり、うちの長男、数人のピアノの先生達の前でピアノを弾き、評価をもらうというリサイタルに参加してきました。

会場は家からちょっと離れたところにある教会でした。この教会、初めて訪れる場所ではありませんでした。その昔、そこでは日本語幼稚園が有志によって開かれていて、長男が2歳10ヶ月から3歳2ヶ月になるまでの4ヶ月間ほど(週に1回でしたが)通った教会でした。

その当時の長男は言葉がほとんど無く(動物の名前がいくつか。あとリンゴとご飯くらいは言えたかな?)、私をママと呼んでくれることもなく(母親という存在が何なのか、分かっていなかったようで)、こちらが話していることも理解できず、よってコミュニケイションを持つ事も出来なくて、、、その幼稚園には一応参加はしていたものの、先生の話を聞いたり、他の子供達とアクティビティーに参加することはもちろん出来ず、大抵は一人、絵を描いて過ごしていました。そして、たま~に一人でくるくる回って遊んでいたり、教室内で走っちゃったり、机の下に隠れたり、、、そんな混沌とした時期に親子で通った教会でした。(・・・で、ちょうどそこへ通い始めた頃、彼に自閉症の診断がおり、言語を英語一本に絞ることにした為、日本語習得は諦め、そこへ通うこともやめました。)

通っていた期間も短かったし、彼自身、周りが何も見えていなかった時期に通った幼稚園だったので、どうせ何も覚えていないよな~と、そこへ通っていた事は長男には一切話をせずに、リサイタル当日、その教会へと向かったのでした。

ところが、教会に向かって車を走らせている途中に「この辺り、見覚えがある。」と長男から言い出しました。

彼は続けて「この辺りに教会があるでしょ?そこに僕は小さい頃、他の日本の子供達と一緒に通っていたんだよね?日本語を話す先生もいて、皆で歌を歌ったりしていたよね?」と言い出したのです。

すーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっごく、驚きました。ダンナもビックリしてました。あの時の事、覚えていたんだ!!!!!!!って。

いやいや、覚えていたというよりも、あの混沌と混乱の中にいた彼だったから(人の話は聞かず、人の方を見ようともせず、意思の疎通もつかずに、いつも一人で好き放題なことをしていた彼だったから)、私達夫婦は「あの頃の彼は周りで起こっていることなど何一つ分からないまま生きていたんだろう。」などと勝手に思い込んでいたんですが、実は、彼にはちゃんと周りの様子が見えていたんだ~!と。

・・・10年、自閉症児の親をやっていて、子供の事を知り尽くした気持ちになってましたが、10年くらいじゃ~まだまだ知りつくせんぞ、ってな感じでしょうか。自閉症、まだまだ奥が深そうです。
[PR]
by racity | 2007-03-11 07:23 | 自閉症&子育て